花輪線全駅制覇の旅~大館後編~

d0085096_962826.jpg
古き温泉街の大滝温泉駅を後にした朕らは、次なる駅、十二所駅へ。
これまたシンプルで小奇麗な駅舎じゃのう。かつて十二所は我が鹿角と大館を結ぶ街道沿いの要地として、また古くは南部と佐竹の国境を警備する十二所城下として栄えておったはず。
人口はずいぶん減ったと思うが、今でも小学校がある町じゃ。
今の十二所駅は無人駅じゃが、以前は有人駅じゃったよなあ、たしか。
ちょいと282号線から十二所駅に入る路地が分かりづらくて、一度通り過ぎてしもうたわい。痛いタイムロスじゃ。
d0085096_964387.jpg
この小さな駅舎の中もたいそう綺麗じゃ。シンプルな造りではあるが、木材をふんだんに使うておるようじゃ。小さいなりにもけっこう立派と言ってよいのではないかのう。
d0085096_97695.jpg
駅舎からホーム側へ出てみると、線路を挟んで向こう側に立て札が。
「十二所城代茂木家墓地」とあるのう。
佐竹家の城代として十二所を治めておった一族の墓地のようじゃ。流石、歴史ある十二所じゃ。
幕末の幕府方南部による新政府方佐竹侵攻のときは、ここ十二所で激戦が繰り広げられたと聞く。
狭隘な米代川沿いの回廊での激戦、歴史好きの御仁ならば、十二所は興味のつきぬ土地であろうさ。
d0085096_97244.jpg
じゆうにしよ。この先はアレじゃ、そう、次の駅、あそこ。



d0085096_973864.jpg
十二所駅の次は、沢尻駅じゃ。
沢尻集落、国道282号から小路に入った奥に、沢尻駅はあるのじゃよ。
しかし282号から入っていくこの小路、車両進入禁止なのじゃ!車で入れんぞ、沢尻駅。しかしながらなぜ停止線が路面にペイントされとるのかね。
沢尻に朕の伯父が住んでおって良かったわい。ちょいと家の前に愛馬を停めさせてもろうて、いざ沢尻駅へ。
d0085096_975673.jpg
なんとなんと、この小路、沢尻駅のプラットホーム直結じゃ。なんちゅうファジーさ。
まるで沢尻集落全体が駅になっとるような・・・気はせんか。
d0085096_981386.jpg
小路から直結したホームを歩いていくと、駅舎というか待合室が。
そういえばこの駅、米代川と沢尻集落の間の狭い場所を這うように走る線路沿いにあるうえに、カーブに差し掛かる手前に位置しておる。そんなもんで、傾斜があるのさね。駅のホーム側が高くなっておって、米代川側が低くなっておる。
列車に乗っておると、沢尻駅停車時になんか体が傾いておるの、ようわかるぞなもし。

さてさて、花輪線全駅制覇の旅、大館市内はここまでじゃ。
次回はいよいよ我が鹿角へ突入じゃな。午後4時に大館駅をスタートした朕ら、なんか日が傾いてきたのも曇り空で日暮れが早そうなのも、だんだん気になってきよったよ。

つづく。(朕)




人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-06-03 10:57 | ダンジョン
<< 花輪線全駅制覇の旅 Major... 花輪線全駅制覇の旅~大館中編~ >>