花輪線全駅制覇の旅~鹿角その1~

d0085096_10591658.jpg
花輪線をわざわざ車で巡る変な旅、大館駅を出発点としてやって来たが、いよいよ我が鹿角の領域に突入じゃ。
一発目の駅が、土深井駅じゃ。
土深井駅にたどり着くには、比内地鶏の美味い料理やらそばうどんが安価に楽しめる282号線沿いのお店「村の駅トプカイ」脇の橋の端にある小道を南へ入って行くのじゃ、書いてて分かりにくそうなの分かるがさ。
比内地鶏の親子丼食べたいのう。
ってか、なんかその、土深井駅の一枚目の画像、駅舎も看板も後ろ向いてて、男子トイレの小の方を後から目撃しちゃったような、ちょっとした恥ずかしさを感じるが、こちら側からしかホームには行けんのじゃ、悪しからず。ちなみに駅の向こう側は田んぼじゃよ。
d0085096_10593384.jpg
そういえば土深井駅、かつては尾去沢鉱山からブツを運んできて、この駅から貨物列車でどうのこうのじゃったのではなかったか。
尾去沢鉱山の今の観光坑道入り口前の事務所の向かい側から、この土深井駅までの馬車軌道が往時はあったのではなかったか。全ては朕のうろ覚えじゃが。
しかし、だとしたらかつては貨物車両の引込み線なぞもあったはず、重要なターミナルじゃったかも知れんな。
d0085096_10594995.jpg
しかし今は小さな集落の片隅にある無人駅、なんかの映画に出てきたりしそうな、よい感じの典型的な田舎の無人駅じゃよ。



d0085096_110969.jpg
さて、我が鹿角に入って二つ目の駅がこれ、末広駅じゃ。
末広駅の周辺はけっこう大きな集落になっておるのじゃぞ。末広小学校のお膝元じゃな。
しかしまあ末広駅、離れたところから見るとなんともまあ・・・コンパクトでめんこい駅ではないか。ツートンカラーでセンスも良いぞ、小っこいけど。
d0085096_1102790.jpg
・・・がり。
d0085096_1104651.jpg
ホームに立ってみてもなかなか味がある風情じゃというのが分かろう。
この片側だけのホームの真ん中辺りに、バック持った清楚な女子高生がたたずんでたら、それだけで物語のある画になってしまいそうじゃ。
妄想はさておき、線路の向こう側に、もう一本引込み線があったらしい跡も見えるのう。朕はこんな、引込み線大好き君主なのじゃ。なんかかつての賑わいとか、栄えた残り香とか、ロマンみたいなのを感じぬか。
よいぞよいぞ、花輪線。

つづく。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-06-04 12:02 | ダンジョン
<< 花輪線全駅制覇の旅~鹿角その2~ 花輪線全駅制覇の旅 Major... >>