花輪線全駅制覇の旅 Majordaimyo's side⑤

皆、天地人を見てゆるゆるしてござるか?メジャーダイミョウでござるじゃ。

さて、花輪線全駅を巡る旅も、いよいよ佳境でござるのう。岩手県に入りて、夜は益々更けてゆき……我等の腹もどんどん空いてゆく……といった案配でござった。そんな岩手県の旅路の一端を、余も画像を交えながらご紹介いたそう。
d0085096_201031100.jpg
岩手県の駅舎のトイレの見事さは、陛下も何度か触れてござったのう。建物の立派さもさることながら、掃除・手入れが行き届いておることも、これまた見事なのでござる。かつまた、トイレを利用する御仁を歓待するかのように、かようなお人形さんまで飾り付けられておるトイレもござる。このお人形さんは田山駅のものでござるが、身も心も和もうというものでござりまするな。
d0085096_20182264.jpg
陛下も田山駅の見事さに、すっかりおくつろぎの様子でござりまする。

安比高原駅では、かような忘れ物を見つけもうした。お心当たりの方は、急ぎ取りに行かれたほうがよろしゅうござるぞ。
d0085096_2021978.jpg
傘と……ぬいぐるみのクマさんの首でござるな。首とはなんともシュールな忘れ物でござりまするな。首がのうては、胴体も落ち着かぬのではござらんかな?まさか梟首でもなかろうが、余としては早う元の身体に収まることを願うのみでござりまする。

安比高原を越え、岩手山下に広がる平野に侵攻した時には、もう夜はとっくに更けてござった。長時間の運転に、陛下も少しお疲れでござった。いかに精力絶倫たる陛下でも、長征による憔悴の色は隠せぬものでござる。
d0085096_20284643.jpg
北森駅にては窓外を眺め、ふと物思いに耽る陛下のお姿が見られたのでござる。その目には、愛すべき鹿角をはるか後にしてきたゆえか、哀愁すら漂うのでござった。

さあ、花輪線全駅制覇の旅もいよいよゴールが見えてきましたのう。腹ぺこで体力も尽きかけておる陛下と余の運命やいかに。皆、陛下のレポートを期待して待つのでござるじゃ。(余)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-06-14 21:04 | ダンジョン
<< 花輪線全駅制覇の旅~岩手その4~ 電柱でござる >>