カテゴリ:宿屋うまごや( 161 )

君がスターだ

d0085096_933719.jpg
ご機嫌な朕とツーショットのこちらの譲様、皆の衆覚えておるかな。
我が鹿角出身の歌姫、いつか殿じゃよ。
一昨年のことじゃったか、我が鹿角の観光の柱たる十和田八幡平国立公園のイメージソングを作ってCD出したじゃろ。そう、かの名曲「この空でつながっている」じゃよ。
歌詞も曲調も秀逸ゆえに、我が鹿角の学校なんかでも生徒達が授業で歌ったりしとるようじゃ。
その「この空でつながっている」を見事に歌い上げてくれておったのが、いつか殿じゃ。情感たっぷりで深くのびのある歌声が君のハートをしっとり包み込む魅力なのじゃよこれまた。
で、そして、そしてじゃ。
いつか殿、なんとなんと、・・・うう。
来月13日から全国公開される注目映画の主題歌でメジャーデビューすることになったとな!
無茶苦茶快挙じゃよ、朕は言いたい、いや、言わせてもらおう、おめでとうと!そしてあえてくどくもう一度言う、おめでとう!
我が鹿角ゆかりの御仁が各界で活躍する、これ素晴らしき夢ではないか。
我が鹿角を愛する皆の衆、いつか殿のファンにスライドして影に表に応援しつつ見守ろうではないか。
やりぃ。すげぇ。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-05-25 11:06 | 宿屋うまごや

もうすぐ御母堂記念日

d0085096_20214476.jpg
あれか、朕の座右の銘は「毎日がスペシャル」なのじゃがな、誕生日とか記念日とか、あんまり気にしない性質なのじゃがな、世俗のいろんな風習にも気を配る必要が、統治者としては必要じゃと、朕の幕臣が言ったり言わなかったりするわけじゃ。
んで、直近の記念日といえば、母の日じゃな。
皆の御母堂に対して感謝の意と共に花を贈る、まあこれ素晴らしいことじゃ。
朕も含めて、皆は父母から半分ずつ遺伝子貰っておるわけじゃが、大体最初の10ヶ月は御母堂の胎内でそれはもうぬくぬくと引きこもっておったわけじゃ。
おまけにミトコンドリアなんぞ御母堂からの100%遺伝じゃからな、・・・あまり関係ないかのう。
しかしあれじゃよ、二世代、三世代で一緒に同じ屋根の下に住まうという過去の常識が一般的とは言えなくなってきておる今、母の日とかっていい機会ではあろうさ、一族肉親の繋がりを確認するとてのう。
そう、最近の家庭は核家族化とかが進んで、大所帯で住まなくなったゆえ、食費とかかさんで、家賃もそれぞれ払っておるからさらに食費抑えて、そうかそれも一つの農業沈滞化の土壌を育む要素になっておるのじゃろうのう・・・。
話がずれたぞな。母の日じゃ。母の日、今年は5月10日とか。もうすぐではないか。
朕のおすすめは、相互リンクも貼らせてもろうておる「はなまん」殿じゃ。店主の阿部純一殿は、海外でも手腕を評価されるほどのお花アレンジの名手ぞなもし。我が鹿角の逸材と申してよかろうさ。
こんな人材が我が鹿角におるのに、活用せぬ手はなかろう、これまさに天の時、地の利、人の和揃っとる。
日の本屈指のフラワーアーティストの手による贈り物、皆も一度頼んでみたらいいさね。(朕)
d0085096_20471157.jpg


人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-05-07 20:43 | 宿屋うまごや

かづの花だより2

皆、GW最終日の夜を憂鬱な気持ちで迎えておるか?メジャーダイミョウでござるじゃ。

さて、今夜は余から皆々様にクイズをお出しするでござる。
次の画像①~③はそれぞれ何の花でござるかな?
さあ、考えるでござる~。

画像①
d0085096_2003541.jpg



画像②
d0085096_200538.jpg



画像③
d0085096_201833.jpg


ヒントはのう……おいしい実がなるってことでござるかのう。
コメント欄にて解答をお待ちいたしまする。(余)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-05-06 20:03 | 宿屋うまごや

かづの花だより

皆、GWを満喫しておるか?相変わらずグダグダしておるメジャーダイミョウでござるじゃ。
さて、鹿角の桜でござる。
先週末の荒天を乗り切り、今を盛りと咲いておる樹がありますのう。
GWに入って、やっとゆっくり桜を見ることができて、余は満足じゃ。うむ。
鹿角を離れて暮らす鹿角大好きっこの皆々様に、ようやく鹿角の桜の画像をお届けできまする。
d0085096_18203981.jpg
これは内山不動尊の鳥居前の桜。かように明るく咲き誇ってござるよ。美し。
d0085096_1823282.jpg
花は桜とは、よくいったものでござる。眺めていると、やはり格別な思いにとらわれまするのう。
酒杯でも傾けつつ、今しばしゆるゆると桜を楽しみたいものでござるよ。(余)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-05-02 18:29 | 宿屋うまごや

たんぽラーメン(自作)

d0085096_16213216.jpg
ミニたんぽの異名をとる短たんぽは、歴史上全く新しいものとは決して言えない。それは別の者の手で作られた事もあり、表舞台にも立ち、脚光を浴びる寸前まで到達したものもあったであろう。しかしそれは、権力者たちの競争による浮き沈みや国家の興亡と同じように、人々のその当時の記憶の中に一旦は現れるものの、次の新しい記憶によってその立場を追いやられていったのである。今ここに新たに現れた、鹿角のたんぽ職人の手による短たんぽも、同じ職人の手によってかつて作られたことのある物の、いわば復刻版ともいえるものであった。それでも狂王は、かつて現れては消えていった短たんぽとは違う印象を、それに持っていたのである。その感覚はこう語りかけていた、時代の流れが短たんぽの出現を待ちわびていたのであると。狂王は、短たんぽにラーメンという大海を与え、その才覚を試すことにした。合わなければどうするのか、と意見具申する幕僚に対して狂王は言ったものである。「もし短たんぽがラーメンに合わないというならば、奴はそれまでのたんぽだったということだ。我が覇道をともに歩むに足らんということを示すだけだ。」と。鹿角にとってたんぽもラーメンも、どちらも突出した奇抜さのあるものでは、当然ない。この二つの脱個性的なものの組み合わせに、またそれを指揮した狂王に、後世の歴史家たちはどのような判断をくだすのであろうか。しかもそれに供されたラーメンは、どこのものとも知れぬ三流の冷凍ラーメンである。

・・・以上、銀英伝風に書いてみたぞなもし。

結果。
d0085096_16214557.jpg
うむ、美味かったわい。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-05-02 16:52 | 宿屋うまごや

1800年代中盤

d0085096_9361889.jpg
こちら、かの伊能忠敬殿の海岸線測量後に、それを元にして描いたという日本全図のなかの我が鹿角のあたりの部分じゃ。
右に十和田湖、左に田沢湖が描かれておるのが分かろう。折戸、という地名が見えるあたり、感慨深いものがあるのう。
錦木塚まで描かれておるが、地名に関しての記述はどうなんじゃろ、何が基準なのかのう。知名度というわけでもなさそうじゃが、なんか適当なこしらえの地図じゃな。松山の上の方に「鹿角」って見える文字があるようじゃし。美湯って大湯のことかいな。上深津と見えるのはもしや土深井じゃったりして。田永って永田のことじゃろか。
どのみち、ちょいと配置がいまいちピンとこない地図に見えるのう。小国千町ってどこのことじゃろ。(朕)


人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-04-15 10:26 | 宿屋うまごや

江戸期の

d0085096_19124220.jpg
まあこの地図を見てくれい。江戸時代後半のものじゃなかったかのう、我が鹿角の中北部あたりの地図じゃな。
丸で囲まれた村の地名と、線で描かれておる道の関係を見よると、今の幹線道路とはずいぶんルートが違う部分もあるようじゃ。
柴内村とあるは、今の東町のあたりじゃな。こうしてみると、大館方面に通じる街道は米代川沿いに通って下川原あたりから対岸へ渡り、松山に抜けるような按配になっておるのう。
これ面白いわい、また別の場所をアップしてみるとしようぞ。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-04-14 19:24 | 宿屋うまごや

祝!WBC連覇ぁ!

d0085096_14411626.jpg
いやあ、結局イチローすげえぇぇって結果になってしもうたのう。侍ジャパンに拍手じゃ拍手。久々に手に汗握ったぞなもし。
さて次は、明日の秋田をより良くしていくための選挙が待っておるぞなもし。皆の衆、我らの子供達の幸福を真に願って、真剣に選挙に参加しようぞ。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-03-24 14:47 | 宿屋うまごや

希望

d0085096_17484029.jpg
さてさて、えー上の写真は毛馬内の商店街じゃ。昭和で止まっておる感じじゃな、とても魅力的じゃ。
で、それとは全く関係ないお話をひとつ。

よう、「やらなければならない」という言葉を発するときに、二通りの意味合いがあったりするじゃろ。やらなければならない(決意)と、やらなければならない(義務)ってな感じにのう。何かを楽しんで始めて、最初はやりたいと思うてやっておったものが、いつのまにか義務的にやらなければならないものに変わっておって、苦痛になっちゃった、みたいな話はようあるものじゃ。
前向きがいつのまにか後ろ向きってな感じじゃろうか。例えば我が鹿角でも、何か我が鹿角のためにしなければならぬ、と意気上げて、頑張っておる御仁も、これから頑張ろうとしておる御仁も多いはずじゃ。しかし我が鹿角に限った事ではないが、必ず足を引っ張ろうとする御仁も出てきよる。これ不自然なことでは決してないわけじゃが、決意持って頑張ろうとしておる者にとっては結構な精神的負担になるもんじゃ。
ありんことて、皆でエサを巣穴に持ち帰ろうと、うんとこどっこいしょやっとるときに、反対側に引っ張っておるハネッカエリありんこがままおるじゃろ。しかしまあ彼奴らはあきらめぬ。人間じゃからこそ、雑惑もて悩んで途中で止めてしもうたり、決意がいつのまにか義務的なものに感じられるようになってしまうと思うのじゃ。
が、たまにはありんこのひたむきさに見える部分に同調してみてもよいのではあるまいかのう。よう、初心忘るべからずと申すが、いやいや難しいぞなもし。あきらめぬ、貫き通すということは並大抵の精神力では無理じゃ。他人の意見を聞き検討したり軌道修正するというのはこれまた重要じゃが、単なる野次にはひるんではいかんと思うのさね。
つい先日も、我が鹿角の民の意見を大いに発するべく、鹿角市議会議員の選挙が行われたのう。我が鹿角の民の支持を受けて当選したセネター殿達には、己の立場をもて、是非とも決してあきらめんで我が鹿角をより良うするための議論を行っていって欲しいものじゃと切に願うぞなもし。
なんちて。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-03-18 18:14 | 宿屋うまごや

食糧クライシス

d0085096_15122949.jpg
風邪も流行しとるようじゃが不景気の話題もよく聞く昨今、あまり良いニュースが聞かれないのは寂しいことじゃな。我が鹿角のような地方農村では、正直、もう10年以上前から景気はどん底じゃったから、今の急激な不景気というのもピンとこないのが本音だったりするがのう。ところで我が鹿角の大多数の生産者のお話を、ちと。どこの地方も同じじゃろうが、こと農業だけでは実質生きていけない状況なのじゃな。例えばこの矢印が付いた図、これは秋田県の米生産者向けパンフレットの一部抜粋なのじゃが、現状の田んぼ10aあたりの所得が約3万円という試算になっておるわ。けっこうリアルな数字ぞなこれ。我が鹿角の生産者一戸あたりの平均水田面積は100a程度じゃから、減反政策で実際に作付出来るのは75aくらいで田んぼからの所得は一年にたった23万円、こりゃ到底、一家が生活できる水準ではあるまいよ。面積拡大を図ろうとしても数千万円分の機械購入が必要だったりするしのう。残念ながら農業の一般的な現場はこんな状況じゃ。これを危機と言わずして何と言おうか。ま、田んぼに限定した内容ではあるが、これ野菜も果樹も似たような現状と言ってよかろう。日の本の良質な農産物は、今まで小規模生産者が自分の手が届く範囲で手塩にかけていたゆえの品質の良さだったと思うのじゃが、今や毎年一割ずつ、小規模生産者が消えていっておる。将来も自国の農産物を安心して食べ続けていくためには、産地と流通、消費のどこが欠けても不可であろうさ。今まさに真剣に考えなければならない必要な事はたくさんあるのに、どこぞの国会で審議拒否とか野次合戦なんぞしてる場合ではないぞなもし。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-01-29 15:44 | 宿屋うまごや