カテゴリ:ダンジョン( 527 )

ぬぅあー!

d0085096_18563360.jpg

今更でござるが、組合病院改め「かづの厚生病院」でござるじゃ。
市役所、警察署がある一角にどーんとそびえてござる。
それにしても大きゅうござるのう。
要塞のようでござるのう。
今日、初めて近くまで行って、まじまじと見ましたわい。
駐車場もかなりのスペースでござるのう。
あちこちの薬局もこの一帯にやってきて、ちょっとしたニュータウンの様相でござるな。
余もいずれお世話になることがありましょうが、その節にはなにぶんよろしゅうお頼み申す。(余)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-06-29 19:03 | ダンジョン

ようかん

皆、お晩でござる。メジャーダイミョウでござるじゃ。
いやはや、龍馬伝において池田屋事件勃発いたしたのう。風雲急を告げてござるのう。

さて、それはおいといて。昨日は久々に陛下と共に旅に出てきたのでござるじゃ。
旅のテーマは「小坂町の洋館を訪ねる」。
d0085096_22362914.jpg

まずはということで、小坂鉱山事務所へ。えらい遠くからのショットでござるな。余らはこの後、康楽館の土産物屋に潜入。余は初めてあの土産物屋に入店したのでござる。
入ってすぐに、胸に日の丸、そして「日本」と大書されたTシャツを発見。1200円という安さゆえ、思わず食指が動いたのでござるが、物欲をぐっと我慢。
その後、店内をいろいろと物色し、「あー、この手ぬぐい、ええのう……」と思いつつ、また物欲を我慢。
結局、なぜかキットカットのずんだ味を購入。えらい甘さで、余はめろめろになってしまったのでござるじゃ。

康楽館を後にした余らは、ほかに洋館はないかと小坂町を大移動。おかげで今まで通ったことのない道を走破し、真新しい風景を堪能することができ申した。もっとも、当初の目的である洋館探訪のほうの成果はいまいちでござったが。
時間は未だたっぷりあるということで、余らは小坂町の奥へ奥へとさらに突き進み、気がつけば青森県へ突入していたのでござった。そして、昨晩の二代目清次郎につながるというわけでござる。(余)


人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-06-06 22:50 | ダンジョン

稲、ひとりたつ。カラヒー。

d0085096_17582492.jpg
我が鹿角は田植え終了、5月終盤の寒さにおびえながらも最近の好天によりて、ようやく稲が根付いて立ってきておるよ。
んでもやはり、葉先がやられておるようじゃな、寒さと風に。
風ってば、葉っぱの水分を奪っていってしまうからのう。
まだ赤ん坊な稲じゃ、大事に育てねばのう。(朕)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-06-06 18:03 | ダンジョン

日常の風景

d0085096_10272298.jpg
最近我が鹿角は晴天が続いておるのう。
こないだまで雨続きであったが今度は晴れっぱなしじゃ。
バランスというものをちいとは考えよ、天気をどうこうしてるやつめ。
しかしまあ、雨ならば雨なりに、晴れならば晴れなりに画になるのが我が鹿角のよいところじゃ。
上の画像見ただけでどこか分かっちゃう御仁は生粋の花輪っ子じゃな。
d0085096_104256100.jpg
これは昨日の黄昏、我が宮殿の裏の田んぼじゃ。我が鹿角の光景たるや何を撮っても画になる素晴らしさじゃが、ここまで撮れる携帯電話搭載カメラも恐るべし。(朕)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-06-03 10:43 | ダンジョン

緑のトンネル

d0085096_1739751.jpg
皆、休日を穏やかに過ごしてござるかな?メジャーダイミョウでござるじゃ。

さて、タイトルの通りでござるじゃ。新緑の鹿角。さわやかな気が充ち満ちてござるのじゃ。桜のトンネルもよいものでござるが、こんな若葉のトンネルもよいものでござりましょう。(余)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-05-30 17:42 | ダンジョン

朕の王国

d0085096_17212546.jpg
我が鹿角は農業が盛んじゃ。言わずもがな、秋田県は農業県なのじゃが。ま、先日知事と会話した折には県全体のGDPに占める農業生産額はわずか7%に過ぎんとか言われたが、だから問題なのじゃと思うが、どうか。それに、生産物の加工やら卸やらという枝の先まで含めたり、それに関っておる人間の多さ考えれば無視してよいはずが無かろ。
・・・とまあ、愚痴はこれくらいにして、イネ王国。除草剤じゃ。
イネ王国。
・・・。
朕も王ぞ。(朕)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-05-27 17:27 | ダンジョン

空間増(見た目)

d0085096_18251163.jpg
我が鹿角は田植えの時期に突入したぞなもし。
この時期、田んぼにはたっぷりと水が蓄えられ、最初は濁っておったその水も次第に澄んでくると、我が鹿角の盆地の底に広大な湖か鏡が出現したように見えよる。
田んぼ、代かき後の状態こそまっさらな鏡に見えるが、田植えして稲が生長するにつれ、田面は見えなくなってくるでな、今しか見られぬ湖であり鏡さね。
水を湛えた田植え前の田んぼ、空を映しておって、まるで空間が増えたような開放感溢れる情景を抱かせるものじゃ。
これ眺めておれば、ちょいとした嫌なことなぞ忘れてしまうのう。(朕)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-05-17 18:31 | ダンジョン

久々の晴天

d0085096_15141143.jpg
本日の我が鹿角はよき天気ぞ。
久々じゃのう、こげな青い空を見るのは。
ここのところ低温と曇天雨天続きで、いい加減、稲の苗やらりんごの花芽やらの心配をせんでよいようになって欲しいものじゃが。
久方ぶりの晴れた天気ということで、生産者達は一斉に田畑へ出て一生懸命作業しとるよ。(朕)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-05-15 15:17 | ダンジョン

アスピーテライン完全走破④・松尾八幡平編

皆、おばんでござる。メジャーダイミョウでござるじゃ。余は、録り溜めしていた「龍馬伝」をまったり見てござったが、皆はどんな夜をお過ごしでござるかな?

さて、早春のアスピーテラインの様子をお届けしてきた記事も今回が最後でござるじゃ。
八幡平山頂からアスピーテラインをぐんぐん下っていくと、やがて岩手県側の冬季閉鎖ゲートにたどり着きまする。
d0085096_21204690.jpg
このあたりまでくると、雪もさすがに少なくなりまする。
さらに車をすすめると、やがて、松尾鉱山の廃墟群が見えてきまする。
d0085096_21224122.jpg
さらに車で下界、岩手山麓に広がる平野を目指してどんどん下っていきまする。
d0085096_21245464.jpg

岩手山も春の日に照らされて、くっきりと見えまする。
d0085096_21271158.jpg
眼下に広がる松尾八幡平のリゾートエリア。一番手前に見える建物が、「松尾八幡平ビジターセンター」でござる。このビジターセンター、連休ということで、大勢の人で賑わってござった。
ビジターセンターに隣接する広場では、ヘリコプターの空中遊覧をやっておったぞなもし。
d0085096_21303590.jpg
親子連れには、よき旅の思い出となりましょうな。
d0085096_2131586.jpg
おお~!飛んだでござるよ!
d0085096_21313330.jpg
エアーウルフのテーマが、余の頭の中に響いておったでござるよ。

かくして、余のアスピーテライン完全走破は達成されたのでござる。四季折々(冬は無理でござるが)、様々な顔を見せてくれるアスピーテライン、いや、さすがでござるのう。(余)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-05-10 21:34 | ダンジョン

アスピーテライン完全走破③・八幡平山頂付近編

皆、お晩でござりまする。メジャーダイミョウでござるじゃ。

さて、アスピーテラインを行く旅路、今回は八幡平山頂付近の様子をお届けいたそう。

ふけの湯ゲートを抜け、上へ上へと上ってゆくにつれ、雪壁がさらに高さを増していきまする。

山頂付近にたどりつくころには、ごらんの通りのみごとな雪の回廊となりまする。
d0085096_22102671.jpg
この風景にふさわしく、山頂付近は空気も冷たく、また、激しい風が吹き付けてござった。
d0085096_2212102.jpg
展望台から眺めやる景色は、まだまだ冬の様相でござるな。勇壮かつ厳格な風景でござりまする。
自然の偉大さに胸打たれて、背後の雪壁を見やると……おや?
d0085096_22153685.jpg
ううむ、なんたること!雪壁に落書きがしてあるではござらんか!
観光客なのか、はたまた地元民なのか……・いずれにしても、なんとも興冷めでござるのう。(余)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-05-07 22:17 | ダンジョン