<   2006年 08月 ( 80 )   > この月の画像一覧

ヤマナシ、かな?

d0085096_2239349.jpg

今日はなんともぐずついた天気でございましたなぁ。朝から雨。昼過ぎには雷雨。そして今、夜ですが、まだしとしと雨降っとりますなぁ。季節の変わり目で天候が不安定なんですかねぇ。
今朝も出勤途中に、その辺の山林に分けいってきましたが、そこでまた1つ、秋の味覚(たぶん)を発見しましたよー。画像をご覧くださいな。
実の特徴、大きさ、葉の形状から察するに、おそらくヤマナシだと思いますが…………うん、ヤマナシに違いない!かな?どう?
ヤマナシといえば、宮沢賢治の童話のタイトルにもなってる果物ですね。サワガニの親子が出てくるお話、小学校で勉強したはずですね。
そのお話にもありますが、ヤマナシはお酒にすると美味いようです。果実酒ですな。とはいうものの、まだ飲んだことないし、この木のヤマナシが熟したら自分で果実酒を作ってみようかしらん。
ちなみに、実そのものは食べても不味いみたいですね。
最後にお願いを1つ。「この画像の果実、ヤマナシじゃないよー」って場合、コメントにて教えてくださーい。(余)
by deepkazuno | 2006-08-30 22:39 | 酒場あばん亭

夜道を這うもの

d0085096_15262399.jpg

トノサマガエル 不確定名・・・・・・奇妙な物体

真夜中に寺坂という集落の農道をドライブしておったときのことじゃ。目の前にえらくでかい、存在感のある、じつに落ち着いて鎮座する何者かが現れた。砂利道に溶け込んだ迷彩色のそいつは、我が鉄の猪が近づいていってもまったく動じる様子を見せぬ。向こうがどかぬから降りていって追っ払おうとしたのじゃが、そやつ、カエルの殿様じゃった。朕も王じゃが向こうも殿様じゃ。対等の立場ゆえ追っ払わずに写真撮ろうとしたら素直に撮られておる。なかなかたいした肝の据わりよう、見事なものぞな。
・・・しかし殿様、なかなかそこをどかぬ。道のど真ん中でいつまでも落ち着き払ったまま威厳を保たれてもちと困る。と、今一度フラッシュたいて写真撮ったら、決定的瞬間を捉えたのじゃ。半分フレームアウトしとるのは愛嬌よ。朕の威厳に押されて逃亡した動かぬ証拠じゃ!ともあれ、この勝負朕の勝ちじゃな。(朕)
d0085096_15434365.jpg

by deepkazuno | 2006-08-30 15:46 | モンスター!

味覚のうつろい

d0085096_221524100.jpg

ついこの間までは夏だ夏だと大騒ぎしてましたが、朝晩の肌寒さはもう秋のものですねぇ……季節のうつろいは早いもんです。
季節が変われば、当然のことながら、旬の食べ物も変わってゆきます。
果物でいうとスイカ、桃、メロンなんかに変わって、林檎、梨、葡萄などがまもなく食べ頃を迎えます。
山の果実でいえば、山葡萄やアケビが旬を迎え、動物たちのみならず、人間にも恩恵を与えます。
画像は山葡萄の房です。今朝、出勤前に途中の山林に寄って見てきました。まだ青い実ばかりですが、熟すと黒い真珠のようになります。そうなるまで、あとどれぐらいかなー?山葡萄の実はとてもすっぱいですが、しぼってジュースにしたり、果実酒にしたりするとかなりイケますです!(余)
by deepkazuno | 2006-08-29 22:15 | 酒場あばん亭

プー

d0085096_22522914.jpg

プーさん 不確定名……クマ

今年の夏は、鹿角の各地に熊が出た。
熊が多数出没するようになると「山に何が起きているのか?」なんてフレーズがマスコミに登場するけど、ホントどうなってるんだろうね。
里に降りてきて畑を荒らすということは、山に餌がないのだろうか?たしかに雨の少ない夏だったが、山の滋味も枯渇しているのだろうか?
「何もしなければ襲わない」「本来はおとなしい動物」などと言われるが、腹ペコで理性を失っているような相手にそれが通用するとは思えない。出くわしてしまったら、やっぱり逃げるしかないだろう。
この看板も、民家からさほど離れていない場所に設置されていた。柴内の内山不動神社に続く林道の入り口だ。
なんにせよ、熊が出るところには、うかつに近寄らないほうがよさそうだ。これからキノコのシーズンですが、入山の際はくれぐれも熊に気を付けて……。
ちなみに、死んだふりは効かないようです。死んだふりしてて、お尻をかじられた人の話も聞いたことあります。
熊除けには、鈴が一般的ですが、ほかに爆竹やロケット花火を使って追い払う人もいますね。煙草が一番いいという人もいます。熊は鼻がいいので煙草の匂いを感知して、避けていってくれるそうな。出会わないように工夫することも、これまた当然大切ですね。(余)
by deepkazuno | 2006-08-28 22:52 | モンスター!

秋刀魚・・・じゅるるる

d0085096_18391863.jpg

どうじゃ!この脂ののった秋刀魚!炭火でじゅくじゅくぞ。米代川の河川敷でバーベキューやったときにあまりに美味そうなので撮ってしもうた。もちろん、実際に絶語なほど美味じゃった。そろそろ秋よのう。食欲の秋ぞな。バーベキューやるならココがおススメのスポットじゃ。(朕)
by deepkazuno | 2006-08-28 18:52 | 酒場あばん亭

カラスについて

d0085096_18534389.jpg

余の館では、ちょっとした菜園を営んでいる。家人が食べる程度の野菜や果物はこの菜園でだいたいはまかなうことができる。
この家庭菜園の、目下の脅威は2つ。
1つは、近所の原野に住むイタズラ好きな狐。
もう1つはカラスだ。そして、このカラスというやつは、狐以上にイタズラ好きで暴れん坊だ。
サクランボはおいしいとこ食っちまうわ、スイカはつつくわ、非道を繰り返している。
つい先日など、余がベッドでうつらうつらしていたら、突然窓際で「がしゃ!がしゃ!」と音がしてびっくり。「何事だ!者ども、出あえ!!」とばかりに跳ね起きたら、窓外の屋根にいたのはカラス。
「がしゃがしゃ」という音は、屋根とカラスの爪が擦れ合う音だった。
「脅かすない、こんちくしょう!」と思ってよくよく見ると、口に何かくわえている。真っ赤に熟れたミニトマトだ。それは、状況から考えて、まず間違いなく我が家のミニトマトだった。
余の気配に気付いたのか、一つ身震いするように羽ばたくと、カラスは空へと飛び去った。
たいていの鳥は可愛らしいものだが、カラスは何とも困った部分の方が勝る鳥である。(余)
by deepkazuno | 2006-08-27 18:53 | ●城内●

案山子

d0085096_1535066.jpg

案山子 不確定名……ぶきみなすがた


案山子と書いて「かかし」と読む。
農作物の害鳥、害獣除けとして設置されるが、最近では鹿角でもお目にかかることは少なくなったように思う。
この案山子は、米代川沿いの狐平集落にあった。
保育園の裏手に、小さな小さな畑が拓かれている。その畑を守るべく立っているのがこの案山子だ。
畑には豆やスイカが植わっていた。園児たちが育てているものなのだろう。スイカやなんかは、午睡の後のおやつの時間に出され、園児らを喜ばせているはずだ。
してみると、この案山子の背負った役目はしごく重大だ。
子供がデザインしたであろう可愛らしい外観ながら、その本質はまさに剛健であると言える。(余)
by deepkazuno | 2006-08-27 15:35 | モンスター!

コントラスト

d0085096_14371087.jpg

どうじゃこの青と緑のツートンカラーは。何気ない、というよりどこにでもある風景じゃが、それに思いをめぐらせるかどうかが感性とかいう部分のアレじゃな。ってかただ単に朕が感傷的になっておるだけか?疲れてんのか朕。(朕)
by deepkazuno | 2006-08-27 14:42 | ダンジョン

夏だったね

d0085096_13553669.jpg

昨日、朕と閣下でパーティー組んでいつもの冒険に出たのじゃ。その冒険の目的はまた後ほど紹介しようと思っておる。
兎にも角にも、今回の冒険の出発点とした十和田湖畔の子ノ口(ねのくち)に行ったのじゃ。するとどうじゃ、なかなか絵になるカップルが湖畔に突き出た駐車場に腰掛けておる。朕は小心ゆえ近づいて写真撮らせてもらうこともできなんだが、やっぱ絵になるんで遠くから密かにパシャリと。どうやらバイクに二人乗りして来た様じゃな。羨ましいぞい。
d0085096_1434899.jpg

と、別の方を向いてみるとここにも絵になるカッポーがおるではないか!またまた遠目からパシャリ・・・。ううむ、二人の世界は神聖な雰囲気じゃ。こうでなくてはいかん。閣下と二人で冒険してる場合ではないと朕の心の中から何者かが叫んでおるぞなもし。(朕)
by deepkazuno | 2006-08-27 14:24 | ダンジョン

まぶすぃ~

d0085096_11541498.jpg

昨日の午後、鹿角の上空はスゴい雲に覆われたよ。
西から東へ、龍のようなうねうねとした厚い黒雲が、青空を引き裂いて横たわっておりました。
その雲の一部を画像に納めようと、西の空に携帯を向けて、「かしゃっ!」。
おお、何と、逆光が邪魔して、黒雲がうまく写らんではないか!
しかも、なんか新手の兵器で攻撃うけたかのような、わけわからん画になってる。
いや、しかし、ホントに不気味な雲でしたよ。画像ないけどさ……。
ちなみにこの画像、鹿角のどの辺りから撮ったかわかるかなー?(余)
by deepkazuno | 2006-08-26 11:54 | ●城内●