<   2007年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

じぇっっっとすとりーーーむ

d0085096_105382.jpg
もとより朕な、鹿角の空は素晴らしいと思うておるがな、まあいろいろあって近頃とみに空を見上げることが多くなっておるのよ。そうするとな、やはり我が鹿角の天はよいなあ、と再確認するのじゃ。言ってみれば、我が鹿角は内陸の山に囲まれた小さな盆地じゃ。こぢんまりしたすり鉢の如きものよ。自然、見上げても天は平野で見るより視界は狭いはずじゃな。しかしな、この周りを山脈に囲まれた盆地と空の箱庭、なかなかどうして捨てたもんではないのじゃ。山に囲まれておるゆえの日照時間の長さ、ピンと澄んだ大気ゆえの空のダイナミックな色彩、複雑な地形ゆえの雲のバリエーション。もちろん夜空なんぞも、なんじゃ?星の一つ一つの見え方すら素晴らしいぞな。星座がホントに星座っぽい・・・って表現おかしいか。でもな、素晴らしい夜空見上げるときにはな・・・パチンコ屋の照明!!!邪魔じゃ!!!!ぬう!(朕)
by deepkazuno | 2007-01-31 11:07 | ダンジョン

どんなクラブやねん

d0085096_2025594.jpg
や、どもども。狂王陛下の忠実なる猟犬と呼ばれている余でーす。
前に盛岡のカフェ・オスカーのメニュー紹介したんだけど、みんな覚えてる?カフェとは言いつつこのオスカー、陛下の調査ではスナックらしいね。そんなワケわからんオスカーの疑惑の画像をもう一つ紹介しよう。

レコードクラブ
活動倶楽部

うーん、これまたまったくワケわからんちんだ。
レコードクラブはなんとなく分かる、ようで意味分からんぞなもし。その下はさらに意味不明。活動倶楽部って一体ナニ?一体どげな活動しとる倶楽部なんでしょ?紳士が集うサロンみたいなもん?ひょっとして「レコードクラブ活動倶楽部」ってつなげて読むんかな?というか、そもそもここに人が集まって活動が行われてるんやろか?
とりあえず疑念は雲のように沸き上がるけんど、その詳細は一切不明です!(余)
by deepkazuno | 2007-01-30 20:25 | 近隣諸国

雪が降りませんな

d0085096_16172912.jpg
暖冬とはいえ流石に一月、朝晩はやはりしばれるのう。寒いからって油断してポケットに手をば突っ込んだまま歩いておると、氷踏んですっころぶぞな。まあ、寒さはいつもほどではないにしてもそれなりじゃ。しかし雪がよ、ちらりと降っては溶け降っては溶けという状態よな。この真冬に道路がしっかり見えちょる事自体、異常事態じゃ。まあ、朕はこないだ菩提野あたりの農道に愛車で入っていったら、思いのほか雪深くて、引き返すこともできず腹こすりつつ左右にゴイゴイ尻振られながら時速10kmで深みにはまっていったがのう。あれから愛車の音が変な感じなのは気のせいにしておくぞな。
それはともかく、近々冬季国体さね。会場の花輪スキー場も困っちょるじゃろ。関係者はやきもきしておるぞな。本来なら雪質も上等なパウダースノーで気持ちよくやれるものを、もさもさした雪でやるハメになるかも知れんな。そういや、先日深夜に女子モーグルのカナダでのワールドカップをBSでやっておったが、向こうも雨降っておったな。例年なら-20℃~-30℃くらいに冷え込むっちゅう話じゃったから、あちらも異常よな。雪かきにかかる手間とか考えると降りすぎも良くないが、まあ季節に応じた天候の推移ってのは普通が一番よな。降るべきときに降って、寒くなる時期に寒くならんと、鹿角名物鹿角りんごも春先に遅霜にやられて枯れてしまうぞ、こんな風に↓。おう、また話がそれたか。(朕)
d0085096_1717080.jpg

by deepkazuno | 2007-01-29 17:17 | ダンジョン

毛深杉

d0085096_1251522.jpg
杉  不確定名・・・・・・杉、葉っぱダブルトッピングorすね毛

ちと見づらいかのう。横に並んだ一列の杉、上のもさもさした枝ぶりの下に、幹に直接もじゃもじゃしとるのじゃ。まあ、珍しくも無い・・・といえば珍しくも無いが・・・。ちなみにこいつらすね毛杉のおる場所はココじゃ。やっぱな、日当たり良いと出てくるようじゃな、すね毛。ちゃんとトリートメントしなきゃ後から後から出てくるからのう。ってか、この杉達は桃畑の周りで防風林的な役割しとるから、むしろすね毛ウェルカムなわけじゃな。しっかりすね毛生やして桃を守るがよいぞ。(朕)
by deepkazuno | 2007-01-28 13:01 | モンスター!

剛毛の木

d0085096_12403686.jpg
細かい枝出すぎの木  不確定名・・・・・・幹の輪郭ぼやけてない?

前から気になっとる木がな、上台集落付近にありよるのよ。ぽつんと二本、寄り添うように立っとるんじゃがな、剛毛なのじゃ。幹が。彦生えっていうのか?マトモな枝ぶりは上の方にしかないんじゃが、その下の幹には細かい枝がびっしりじゃ。ぬう、もしかするとこの木の周り、昔は林だったんかのう。こいつらだけ残して開拓したというなら、枝ぶりが上にしかないのは道理じゃ。んで日当たりが良いからバヤバヤと枝が出てきちゃったりしたんかのう。何気ない木でも、ストーリー考えるとなかなか面白うなってきよるな。なんちて。・・・よく見ると幹の下の方にしっかり太い枝切った痕があったわい。電線対策か、なんじゃ。面白うない。(朕)
by deepkazuno | 2007-01-28 12:50 | モンスター!

モヒ山

d0085096_12125063.jpg
柴平地区の高屋集落付近の山によ、けっこう目立つモヒカン山があるさね。一瞬、地中に埋もれたジオング?って思うじゃろ。・・・思わんな。まあ、地主の区切りがこうなんじゃろうな。山持ってても、杉とか植えて伐採して、それ売らなきゃ税金かかるだけじゃもんな。苦笑もんじゃが、ある意味、これは税金対策アートかも知れんぞなもし。ちなみに手前の列車は知る人ぞ知る人気のローカル路線、花輪線じゃ。絵になるのう、花輪線。(朕)
by deepkazuno | 2007-01-28 12:29 | ダンジョン

秋田わか杉国体マスコット2

d0085096_9552811.jpg
閣下、これもこれもー。こちらは鹿角市役所の、国道側の非常階段付近にひそかに置いてあるやつじゃ。なんかやっつけっぽいのう。手作り感満点じゃな。(朕)
by deepkazuno | 2007-01-28 09:58 | ボッタクル商店

秋田わか杉国体マスコット

d0085096_7264458.jpg

皆の衆、刮目せい!
これが実写版スギッチだ!花輪スキー場の玄関にいるぞ!(余)
by deepkazuno | 2007-01-28 07:26 | ボッタクル商店

黄昏の冬の十和田路

d0085096_1784659.jpg
この写真、なかなかのショットじゃろ。コーコー言ってバチャバチャと滑走し始めたんで慌ててカメラ向けたらこんなん撮れた。4年前の今頃、十和田湖畔で撮ったものじゃ。って、やばいのう、もう4年も経ったんか。この時期の十和田湖な、モノトーンの静寂の世界でな、たそがれるにはもってこいの場所じゃな。この写真撮ったときは朕一人でカメラ片手に十和田湖ほっつき歩いておった。いやーたそがれた。休屋のあたりに、白鳥の餌としてパンの耳置いてあったんじゃが、カラスがそれに群がっておってな。たそがれるわ。人もまばらで、灰色の外輪山と寒空が溶け合っておって、すり鉢の底、カルデラ湖たる十和田湖の湖面だけが目に入ってくる有色の景色でな。有色とはいえ、あやうく外輪山の灰色と混じりそうな危うさでな。ぬう、たそがれよるぞ。(朕)
by deepkazuno | 2007-01-27 17:31 | ダンジョン

鹿角のアイドルをプロデュース・・・どうやって?

d0085096_14582455.jpg
くぅぅぃう、やはり仕事(朕の仕事は我が領国鹿角の統治じゃ)の後の生ビールは冬でも美味いのう。なんか最近このために生きてる感じじゃ。やばいのう。ちなみにここは花輪のふくはうちじゃ。何食っても美味いぞ。
ところでじゃ。このブログ始めるときにじゃな、閣下とふたりでな、わしら二人では色に欠けるのうとかなんとか言っておったのじゃ。できれば宮崎あおいレベルの鹿角産アイドルがダンジョン内に欲しいのう、と。ここは鹿角アイドル発掘プロジェクト発動じゃ!・・・で、どうやって?
d0085096_14581317.jpg
えーこの写真のオナゴは全然関係ない。が、我が鹿角な、やはり美人が多いというのは事実だと思うのじゃ。朕も側室選びには不自由せん(うそじゃ)。んで、たまにこのディープダンジョンに経験値稼ぎに訪れる「ソードダンサー」殿が申しておった、青森のあるネットショップで、女店長の写真が張ってあって、その店長がまた結構可愛くて、それだけでそのネットショップ見栄えがする、と。そうじゃ、わが意を得たりじゃ。小はこのディープダンジョンを盛り上げるため、大は我が鹿角を盛り上げるためにはやはり地元の可愛いどころのアイドルが必要なのじゃ!だからアイドルをつくるのじゃ!・・・どうやって?
d0085096_15225772.jpg
んーこの写真のオナゴは全然関係ない。が、ほれ、お隣の青森でもりんご娘.っておるじゃろ。我が鹿角なら北限の桃娘,ってとこか。略してモモムス。インパクト薄いか?かえって変なアレ系の店の名前みたいじゃな。ぬう、アイドル欲しいぞな。朕病んどる?(朕)
by deepkazuno | 2007-01-26 15:41 | 酒場あばん亭