<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ゲンターン

d0085096_17221410.jpg
なんだかえらく忙しいぞな。民間に出来ることは民間に、とはどこの何ていう首相が言ったか知らんが、無給で、しかも自分の仕事をそっちのけにしてまでやれとは聞いておらんかったのう!田んぼの減反、今年の我が鹿角は35.3%というかなりの数字じゃ。これ朕も生産者にお願いしながら進めねばならなくなっとる。100軒を超える生産者の生産調整を一人二人で対応するっちゅうのも容易でないぞなもし。まともに秘密の副業の仕事もできぬ。生産調整の作業をしたらしたで、朕の秘密の副業も破産への道が近づくだけじゃ。おまけに生産調整をすすめるためとて、お国は急遽500億円の補正予算組んで減反増加分にお金ばらまくのじゃと。なんじゃそら。お上の方針には朕と言えども逆らえぬ(議員やっとった朕のひいじいさんの教訓は「お上につける薬なし」じゃった)が、我が懐を寒くする上に生産者にも今まで以上の妥協を強いるこの作業、やらねばならぬのは心身ともに・・・疲れるぞなもし!米どころ秋田という売り文句が泣くのう!コンチキショー!(朕)
by deepkazuno | 2008-02-27 17:53 | 宿屋うまごや

菜々の油

d0085096_1131064.jpg
素晴らしいぞなもし。我が鹿角の北辺、鹿角郡小坂町は鉱山の町でアカシアの町でリサイクル産業の町じゃというのは結構有名なことじゃ。その小坂町でのう、我が鹿角地域内で栽培した菜の花の種から町内の施設で搾油したものを販売し始めたのじゃ。何が素晴らしいというて、このところ増加の一途を辿る稲の転作配分、その田んぼの転作作物として、稲の代わりに菜の花を植えてのう、観光地としての景観をようしつつ、やがて出来る種を収穫し、それから油を抽出して貴重で高級な国産食用植物油として販売まで結びつけるという流れが素晴らしいのう。結果として、国の水田転作にも協力することとなり、新たな地場特産品も生むこととなっておるわ。ちなみに作付しておる菜の花はキザキノナタネという品種でのう、一般の菜種油なら心臓の弱い人にあまりよろしくないナントカ酸が多く入っておるのじゃが、キザキノナタネはその成分が極端に少なくてのう、代わりにオレイン酸が豊富に含まれておるのじゃあ!!!!ちなみに上の写真の商品は275g入りで680円、小坂町の各商店で購入可能じゃ。ちとお高いが、まぎれもない国産の上質な植物油じゃ。価値は充分にあろうて。朕も秘密の副業で、近々、通信販売でもラインナップに加えてやったろうかと思うとる。食の安全が取りざたされておる昨今、この商品は時宜もかなっておるし、国産の、クオリティが高く安全性も高い食品の良さを見直すことができるいいモノじゃと朕は思うぞなもし。(朕)
by deepkazuno | 2008-02-23 12:03 | ボッタクル商店

川に巨石ごろごろ雪どっさり

d0085096_15455390.jpg
これは我が鹿角の南部に位置する集落、水沢のあたりの熊沢川の様子じゃ。川中に雪が分厚く積もっておるのう。これは昨年9月に増水して米代川とその支流が暴れたときに、上流からどんぶらこと転がってきた大きな石がごろごろあるために、その上に雪が積もっておるというかたちじゃな。なんか、いつもの川の姿とやはり違うのう。これ、春の雪解けの時期にはまた増水するし、どうなってしまうんじゃろ。以前決壊したポイントなぞ、不安なところじゃな。うむ。(朕)
by deepkazuno | 2008-02-22 15:55 | ダンジョン

橋の端にて

d0085096_920529.jpg
ええ、寒い。ここは高屋の橋の端じゃ。この辺の米代川は昨年9月の水害のときに大暴れしてのう、中州の形が変わったばかりでなく、堤防決壊して水田水没、今年基盤整備が行われるきっかけにもなりよった。雪のお陰で、壊れたりイビツになった何もかもが隠されてきれいになっとる。こうしてみればなかなか風情のある景色じゃが、春になれば何が見えてくるやら、じゃな。(朕)
by deepkazuno | 2008-02-20 09:28 | ダンジョン

黄昏時の小坂鉱山事務所

d0085096_12153756.jpg
日暮れ時の小坂鉱山事務所、ちょうど灯りが灯った頃の見ごたえはそれなりにたいしたものじゃな。いい味出しとる。(朕)
by deepkazuno | 2008-02-19 12:17 | ダンジョン

水の落差でタービン回して発電

d0085096_9201559.jpg
もしかして世の中エコ流行りであるか。近頃の自動車の速度計にも、経済的な運転しとるとECOランプが付くようになっとるようじゃな。今はなんじゃ、資源を大切にということから温暖化防止ということに意識をシフトアップさせようということかいな。我が鹿角にもエコなもんは数多あるぞなもし。よう目に付きやすいものじゃと、上の写真の水力発電所なんぞいい例じゃな。ちなみにこれは上台(うわだい)の水力発電所じゃ。我が鹿角の盆地に立って周囲を見渡せばすぐに見つかる、一番目立つ発電所じゃな。小坂鉱山なんぞも、独自の水力発電所を大湯の奥地に持っておって、電力供給しておったというのう。(朕)
by deepkazuno | 2008-02-18 11:39 | ダンジョン

ごんぼほり?

d0085096_1643461.jpg
久方ぶりの狂王であるぞ。皆、息災であったかな。ここしばらく、腹立たしい・・・いや、なんでもない。やはりディープダンジョン万歳じゃ。長らく留守にしておってすまなんだ。ということで、ネタじゃ。こないだ、我が鹿角でまたテレビ局のロケがあってのう。朝日系列の週間ことばマガジンという番組じゃな。これ、東北地方限定の番組なのじゃが、今回は「ごんぼほり」という方言の意味を訪ねて歩くというものじゃわ。朕お抱えのメイドさん(年配)たちも、エキストラとして出演して「あぃやごんぼほりだごどー」とかっていい演技しとるぞな。放送はまだ未定じゃが、3月中とのことじゃ。我が鹿角の母さんがたは、本当に良い味出しよる。我が鹿角の宝は数多あれど、最たるものはやはりヒトよな。(朕)
by deepkazuno | 2008-02-15 16:32 | ダンジョン

水面下に春を待つ

皆、久しゅうござるのう。出張続きで、なおかつ風邪気味、身も心も疲弊しきっとるメジャーダイミョウでござるじゃ。
さて、1月の始めから今まで、目も回るような忙しさで、まったくもってこのブログを更新できなんだ。ここにつつしんで、かような言い訳をいたす次第でござる。
いやはや、しかし、余がどたばたやっとる間に、世間は着実に春に向かっておるようでござるのう。日が長くなったのが、一番の兆候でござるのう。
d0085096_16301442.jpg

そして川に目を転ずればじゃ、水面のあちこちに波紋ができておる。この波紋は、「ライズリング」というてのう、流れてきた昆虫などのエサを魚が水面下に出てきて食べることで生じるのでござるじゃ。この厳冬のさなかでも、ユスリカなどの羽虫が羽化しておるのでござるのう。日中は水温も緩むゆえ、魚の動きも活発化するようでござる。余が昼に見たときは、次から次へとライズリングが生まれておったぞなもし。
そういえば、あと一月もすれば渓流釣りの解禁を迎えますのう。おお、春が待ち遠しゅうござるのう。(余)
by deepkazuno | 2008-02-11 16:37 | ダンジョン

d0085096_15171589.jpg
なんか、ちょっとどっと疲れたよ?明日は多分元気だよ?(朕)
by deepkazuno | 2008-02-04 15:19 | 宿屋うまごや

テレビ出演者のから騒ぎ

d0085096_16594930.jpg
昨夜19:30から、NHKで「大館市 対 鹿角市」なる番組をやっておってのう。収録は昨年末だったんじゃが、昨日の放送日ということだったんじゃ。その時間帯、出演者ともども番組の鑑賞会を盛大にやってのう。いや、盛り上がったぞなもし。テレビって素晴らしいのう。やれ写った、何でカットじゃと邪気なく騒げるわい。花輪ばやしの演奏もやっとったし、語りべによる「だんぶり長者」も聞けたしのう、なかなかどうして、我が鹿角を(県内だけの放送じゃが)知らしめるには良い番組であったといってよかろうな。
・・・で、盛り上がったまま番組の鑑賞会は終了したのじゃが、その場は勢い余ってなぜかフェイスペインティングの修羅場と化してのう。意味分からんが皆真っ黒になっておったわ、笑いながら。どんだけ騒いだか知れようが。まあ、ほれ。Jリーグも発足したことじゃし、ブームにのってフェイスペインティングもよかろうが。って、いつの話じゃ。(朕)
d0085096_170284.jpg

by deepkazuno | 2008-02-02 17:13 | 酒場あばん亭