<   2009年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

切る必要ないたんぽ

d0085096_15133441.jpg
どうじゃこの短たんぽ。めんこいな。いや、キヨニシキ?・・・洒落がマニアックじゃったか。
これ、我が鹿角の、とある老舗たんぽメーカーの試作品なのじゃ。
かつて、ポテトの5/8チップスがちょうど良い大きさで妙なフィット感があったり、ミニ野菜がこぢんまりと、しかし確実な人気を確立したり、牛丼の並盛りより若干少ないミニ盛りが小腹埋めるのにちょうど良かったり。
ハーフサイズやちょっと小さめの食べ物って、手を出しやすいじゃろ。
例えばミニ野菜なんぞが流行った理由は、昔よりも美味しい品種ができたというのも大きいが、見た目も良く、それに包丁いらずでそのまま料理したり食べたりすることができるという利便性が強みじゃった。
それに、自宅で料理をする機会というのがずいぶん減っておる由、国の統計では、料理の素材となる食料にかけるお金は、35歳未満の男で食費全体のうちわずか10%にも満たんそうな。35歳未満の女でも、せいぜい20%じゃと。
自宅で料理する機会が少ない御仁が多くなっておるのじゃな。この不況でなんぼか増えておるかも知れんが。
となると、いかに冷蔵庫があっても、あまり残り物は出したくない、買いだめすると無駄になる、一食毎に使いきりサイズの食材があればよいという思考の流れに当然なろう。
で、ミニ野菜が人気出たということじゃろな。
・・・そういえば短たんぽの話じゃった。
これ、香ばしい香りとともにヒットの香りがするのじゃが、どうじゃろ。
食べきりサイズ、二人三人でたんぽを楽しむにはちょうど良かろう。子供にもぴったりサイズじゃな。
是非、製品化実現をしてもらいたいもんじゃよ。
朕もこの短たんぽを応援じゃ。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-04-30 16:10 | ボッタクル商店

萌やせよるか

d0085096_17215796.jpg
ついについに、萌えみのりプロジェクトの新商品完成間近じゃ。
萌えみのりはお米じゃよ。
我が鹿角なんかでいうと、食べ慣れたあきたこまちとは明らかに違う食感なのじゃよ。
ご飯、ガッツリ食らうた、という食後の感想が出るような、しっかりもぐもぐな食感じゃな。
チャーハンなんぞにすると、絶品なのじゃこれがまた。
粘りがないかというとそうではなく、粒表面にしっかり粘りはあるのじゃな。
炊き上がりのご飯の見栄えは、粒が立ってて光沢あり、素晴らしいの一言じゃ。
商品にはオマケも付くぞなもし。
HP限定販売なのじゃ。
乞うご期待じゃな。
うむ。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-04-29 17:35 | ボッタクル商店

鹿角いちご

d0085096_13481689.jpg
どうじゃこの真っ赤な水風船にぎっしり詰まったつぶつぶ。
・・・でのうて、美味そうないちご。
これ、我が鹿角産のいちごなるぞ。冬が厳しく長く、桜咲くのも5月連休、8月の花輪ばやし終了とともに秋風を感じるこの我が鹿角でも、いちごはできるのじゃ。しかも美味いぞなもし。
ま、品種でいえば、とちおとめとか女峰とか、全国的にメジャーな品種ではないのじゃが、その土地にはその土地に合った品種というものが当然あるものよ。
いちごは休眠時の低温要求度が高いものと低いものがあってのう、それは品種によって様々なのじゃが、我が鹿角のぎっちり冷え込む冬を活かすとて、低温要求度のたいそう高い品種が地に合っておる。一見不利に見える冬の厳しさを、生産上の利点に代えておるという巧妙な手じゃよ。
ちなみにいちごの旬というのはいつなのか、皆知っておるかな。ま、基本6月じゃな。
ところが夏季のいちごは、輸入物が安く大量に入ってきてしまうゆえ、国産のものは安値を嫌って出てこないのじゃ。正直、価格では到底太刀打ちできぬからのう。だいたい、外界と遮断されたステップ地帯でロス覚悟で大量生産されたものと、国土の70%を山林に占められ雑草の種飛びまくり害虫飛来しまくりの狭い空間のなかでロス最小限にしようと手間隙かけたものでは、単位面積当たりの経費が桁違いじゃよ。
ああ、そう。我が鹿角産のいちごの話じゃ。
そんなこんなで国産いちごが品薄になる夏季、我が鹿角産のいちごは地域内の直売所や秋田市内の「ナイス」等数店舗で、その美味さを提供しておるのじゃよ。
是非今年は、初夏の畑スイーツ、我が鹿角産のいちごを買い求めて思う存分ほおばってくれい。
ほっぺた落ちるぞなもし。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-04-28 14:31 | ボッタクル商店

今日の天気

d0085096_22105836.jpg

間もなく5月というに、なにゆえ雪が降るのでござるかぁぁぁぁ!
タイヤは交換してしまったでござるよぉぉぉぉ!
寒ぅぅぅぅいぃぃぃぃ!
ぶるぶるでござる。(余)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-04-26 22:14 | ダンジョン

サイタサイタデゴザルヨ

皆、お久しぶりでござるのう。メジャーダイミョウでござるじゃ。
決してさぼっておるわけではござらぬが、余のライフサイクル的に四月はどうしてもブログの更新頻度が落ちるものでござるのう。面目次第もござらぬ。
さて、余がバタバタと生活しておるうちに、鹿角の桜が咲き始めたようでござるな。
とはいっても、バタバタのせいで未だに写真すら撮れておらぬのでござるよ。ということで、今回の記事では、桜の様子が紹介できぬのでござる。代わりといってはなんでござるが、狩野派の絵師が描いた「観桜会にて桜の舞に興じる陛下の図」をご紹介いたそう。
d0085096_22404636.jpg

鹿角の桜は今週末あたりから見頃となるはずでござるが、あいにく週末は全国的に大荒れの天気になるようでござるのう。雨と風が強いというのは、桜花にとっては大ダメージでござるのう。
ゆっくり見る間もなく、天気にやっつけられて桜は散ってしまうのでござるかのう……。だとしたら、大変寂しいものでござる。
しかし、鹿角の桜たちよ、雨や風に負けるでないぞ!皆で応援しておるぞなもし!(余)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-04-24 22:51 | ダンジョン

三国志的鹿角③

d0085096_9215353.jpg
我が麗しの十和田湖はどうしてこうも美しいのじゃろか。温かさや優しさといったものとは異質の、凛とした美しさじゃな。
これはやはり北国の厳しい自然がもたらすイメージなのじゃろうのう。女性に例えるなら、決して垢抜けない秋田美人な雪女ってとこじゃろか。・・・いや、秋田美人と津軽美人と南部美人のあいのこか。例えがおかしいか、そうか。
それでいて、5月下旬から6月あたりは、湖畔から外輪山から全てが萌えって目にも鮮やかな、新緑の爽やかなライトグリーンに染まるわけじゃな、ううむいけず。
d0085096_9215834.jpg

【赤壁】
ところでああ、三国志的鹿角じゃった。ここ十和田湖に、地元民には有名な、まさに赤壁があるわけじゃが、皆ご存知じゃったかな。レッドクリフじゃよまったく。
十和田湖観光の一つの目玉、遊覧船に乗船すれば観光アナウンスで詳しく説明してくれるのじゃが、八郎太郎と南祖の坊の戦いの跡じゃ。
我が鹿角の十和田草木出身の少年、八郎太郎が、友人と魚釣りに行って獲った魚を皆で焼いて食おうとしたとき、ちょいと魔がさして友人の分まで食べてしもうて、のど渇いて川の水がぶがぶ飲んでおったら竜になっちゃった彼のお話じゃよ。
ほんの出来心で竜の姿になってしもうて、故郷草木に居れなくなった八郎太郎は、北の方十和田湖を棲み家とすることになったのじゃが、そのうちなんか南祖の坊と申す旅の僧と十和田湖の覇権を賭けて決戦するハメになってしまうわけじゃ。
その決戦はことのほか激しかったとて、八郎太郎が結果的に負けて田沢湖へ追い出されてしまうんじゃが、八郎太郎が戦いで流した血が、上の画像の右側の崖に飛び散って赤くなった、とまあこんな物語じゃったと思うが。
我が鹿角最大級のキャラクター、八郎太郎ならではの壮大な十和田湖の赤壁、今一度貴公らの目で見て楽しんで欲しいと思う今日この頃じゃ。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-04-24 10:29 | ダンジョン

三国志的鹿角②

皆のもの、連衡合従に精を出しておるかな。狂王じゃよ。
レッドクリフはもう皆見たかのう。画的には相当な出来栄えなような感じに見受けられるが、さて皆はどう感じたじゃろか。
マニアには突っこみ要素を、あまり知らない人には中華歴史への門戸を開く一助を与える作品としてみれば、相当な価値があることは間違いなかろうな。
閣下が三国志的鹿角をネタにしてたので、朕も負けずにいっちょ。
d0085096_1635119.jpg

【五丈原】
いわゆる三国志中盤のクライマックスといえば、レッドクリフの題材にもなっておる、赤壁の戦いじゃな。では後期のクライマックスはといえば、まず五丈原の戦いを挙げて然るべきじゃろ。
死せる孔明生ける仲達を走らす、の故事を生んだ秋風五丈原じゃよ。
我が鹿角は地形的に舌状台地が連なっておる。であれば、くびれた台地を探せばもしかして五丈原に似たりな場所があるやも。
で、ここはどうじゃろと思うたのがこの画像、曲谷地とか沢尻を傍らに持つ、我が鹿角で一番飛び出た舌状台地じゃな。
一部、たいそうくびれたところがあるじゃろ。このくびれ、今はちょうど国道282号のバイパスが貫いておったりするが・・・。この画像は1976年当時のものじゃからのう、台地上はりんごの樹だらけじゃ。時の流れを感じるのう・・・。
ここが我が鹿角の五丈原とみれば、毛馬内の町は長安であるか。うむ、よい感じよい感じ。
誰かメディーバル2トータルウォー改造して鹿角版マップバージョン作ってくれんかのう。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-04-21 17:04 | ダンジョン

三国志的鹿角①

皆、調略にいそしんでおるか?メジャーダイミョウでござるじゃ。

さて、世の中「レッドクリフ」の後編が人気でござるのう。余は未だ見てはおらぬが、皆はご覧になったかな?
こうして三国志の人気が高まるのは、三国志愛好家としてはうれしきことよのう。
この時勢に乗りて、我が鹿角の三国志的風物を紹介せん!
鹿角と三国志の歴史的なコラボ、いざ!
d0085096_19421673.jpg

【火攻の図】
三国志ファンにはおなじみ、火攻めの様子でござるな。
これは大湯において目にした火攻じゃ。まさしく燎原の火となって燃え広がっておる。

「三国志演義」で初めて火攻が登場するのは、劉備が穎川の黄巾賊を討った際でござったな。黄巾賊を焼き払った紅蓮の炎の中で、朱の甲冑に身を包んだ曹操と劉備が初めて出会う場面でもござるな。
そして、三国志の火攻といえばやはり「赤壁の戦い」でござるな。曹操の水軍80万に孫権・劉備連合軍が火攻をもって勝利した戦でござるな。この戦より、三国鼎立の時代が幕を開けたのでござる。
それからもう一つ、忘れてはならぬのが「夷陵の戦い」における呉軍の蜀軍に対する火攻でござるな。関・張両義弟の報復に燃える劉備の軍を、無名の陸遜が火攻をもって打ち破った戦いでござる。敗れた劉備は失意のうちに白帝城内で没したのじゃ。
こうしてみると、三国志の節目となる戦において火計が勝敗を決しておることが少なくないのう。
皆も火攻にはくれぐれも注意いたすのじゃぞ。歴史が変わるかもしれぬからのう。(余)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-04-19 20:03 | ダンジョン

春着替え

d0085096_95610.jpg
我が鹿角を取り囲む峰々に見える雪も、ずいぶん減って頂が白くなっておる程度になってしもうたのう。
ちょい早く消え過ぎな気もするが、昨年よりはましといったところか。それでも田代平なぞはまだ結構雪がたんまり残っておったりして、我が鹿角の広さと高低差を改めて感じておる今日この頃じゃよ。
しかしまあ春の訪れは行ったり来たりしながらも確実に近づいておってもうすぐなわけじゃ。春の来ぬ冬はない、なんちてのう。
数年前は桜咲いてから雪降ったりした年もあったが、あんなん無しにしてくれじゃよ全く。
で、冬道には必須じゃった冬用タイヤ、夏用タイヤへの交換はもう皆済ませたかのう。冬用タイヤの磨耗は露出路面では早いからのう、いいかげんもう換えてしもうてよかろうて。・・・むしろ今頃遅いてか。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-04-19 10:03 | ダンジョン

そろそろ

d0085096_14134481.jpg
聞くところによると(ルイス・フロイス調に)、弘前なんぞでは桜が咲き始めておるというではないか。えー写真は去年のものじゃがな。
我が鹿角は今朝の冷え込み、零下までなってしもうたというに。やはり奥羽山脈の北の真ん中にある盆地は底冷え度合いが違うわい。
しかしなんだかんだで今年も開花は早まっておるようじゃの、こんちきしょうの温暖化め。
桜の開花が早まるということはじゃな、その次に咲く桃の開花も早まるということじゃ。そして桃の花の次に咲くりんごの開花も早まるということじゃ。早く咲いてしまうと弱い芽が霜にあたって被害出る確率が上がっちゃうでしょが温暖化め。
おまけに桜の開花、今までならゴールデンウィークにちょうど我が鹿角の桜は見ごろじゃったのに、早まったら折角の行楽客に我が鹿角に来てもらえなくなっちゃうでしょが温暖化め。
だいたい、暑くなったり寒くなったり一日ごとに極端なんじゃよが温暖化め。
ふー。
d0085096_1414466.jpg
しかしま、さても天下の観桜名所よな弘前城。朕もこんなお城欲しいのう・・・。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-04-17 14:51 | ダンジョン