<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

もうすぐ3周年!

d0085096_11451717.jpg
さて、我らがディープダンジョンかづのも、8月で開設3周年を迎えるぞなもし。
祝!
いろいろあったのう、この3年。
・・・。しくしく。

そう、そこで3周年を記念して、今度はオリジナルポロシャツを作ろうかと思うておるのさね。
久々に朕お抱えの狩野派の絵師に書き下ろさせたこのデザイン、いかがじゃ。なんかに似ておるとは言わせぬぞ。
で、こんなのがかっちょよく胸に印刷されたポロシャツ、何枚作ったらよいものか。
そして一枚いくらくらいなら民は買うてくれるものか。
朕のお財布は今まさに空っぽじゃ。
服のサイズ配分は・・・。
ううむ・・・。

ディーダンを見ておる貴公、ご意見ちょうだい。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-07-30 11:51 | ●城内●

大人のネバーランド

d0085096_16583550.jpg
ほいほい、我が鹿角のお隣、大館市の市街地によ、我が鹿角出身の御仁が素敵なお店をオープンさせたとな。
朕はちょいと昨日、参謀2名を引き連れて大館でお肉をほおばっておったのじゃが、我が参謀が「いい店がある」と具申するゆえ、突撃じゃ。
店名は「NEVERLAND」とな。なんとまあ、メリケンのあれがタイムリーで思い浮かぶのじゃが、それは全然命名の意識なかったみたいじゃな。
店内はなかなかどうして、お洒落なものじゃよ。んで、カウンター席のクッションがまた座り心地極上じゃ。
マスターはじめお店の御仁らもかっちょ良くてきさくでのう。
そして新鮮なフルーツをふんだんに使うたカクテルが、うむ、たいそう美味いわい。
む、褒めすぎたか。
しかし我が鹿角出身の御仁らがこんな良いお店をやっとるっちゅうのがまた、よいではないか。
これは側室候補を連れて行かねばなるまいよ、いずれ。(朕)
d0085096_16584884.jpg


人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-07-28 17:18 | 近隣諸国

ほかのいきもの

d0085096_117290.jpg
桃が病気   不確定名・・・・・・あらたいへん、桃のおしりがぢに(以下略)

人間もそうなのじゃが、動物も植物も病気になることあるのう。病気って何が直接の原因かっていうと、平たく言えばそいつ以外の生物に犯されちゃったっちゅうことじゃろ。
病気のほとんどは菌によるもの、それ以外には細菌によるもの、ウイルスやマイコプラズマによるもの、いずれにしてもDNAかRNAを持った他の生物に犯されちゃった結果を病気と申すな。
上の画像は我が鹿角の名産「北限の桃」じゃがよ、こやつも菌にやられて褐変して、なんかようわからん汁が出てきちゃっとるのよ。
もったいない。
桃もよ、病気にゃ滅法弱い樹なのじゃ。なんとなくそんなイメージはするじゃろ。
桃ってば、ちょいと強い風が当たっただけでひどい病気になってしまうんじゃ。なんちゅうか弱いお嬢様。
ゆえに桃がすくすくと群れて育つような土地は風も強くなく温暖で過ごしやすい「桃源郷」というわけじゃ。今朕はウソ言うとるかも知れんよ。ふっふっふ。
何が言いたいんじゃったかな。
ううむ。
そうそう、桃ってばやはり形がおしりっぽ(略) (朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-07-27 11:39 | モンスター!

蚊に刺されたように

d0085096_8501456.jpg
我が鹿角の生産者殿が収穫した、自慢のさやいんげんじゃ。
一人一日でこんなにとるんじゃぞ、ご苦労様じゃな。
しかしこんなにとっても、いくらくらいの収入になるじゃろな、一万円もせんかも知れん。市場を通して小売店に並ぶまでに、売値は3倍くらいに上がるわけじゃがな。
これだけとれるようになるまでに、肥料を施し種を買い、種を苗にするための培土を買い、ハウスを建て、移植する前にアーチパイプを設置し網を張り・・・
かかるもんじゃよ経費ってば。
おまけに気候が年々変になってきておるからのう、害虫が妙に大発生したりしちゃうようでのう。
d0085096_8503056.jpg
これこれ。左側はアザミウマ類、いわゆるスリップスっちゅう虫の吸汁痕じゃな。右側はなんじゃろ、カメムシの吸汁痕やも。
こんな虫に吸われた痕があると、市場じゃガタリと値が落ちよる。
無条件に無農薬がよいとかって申す者もおるがよ、結局こういう痕が付いておると流通すら難しいのじゃ現実は。
害虫にやられた植物は自らを守るために毒素を生成する、これ生き物の抵抗性として当然の反応じゃ。
そもそも農薬って始まりが植物が自ら生成した成分じゃからな。
それにまた、我が鹿角のりんご直売所でようあるやりとりなんじゃが、「見た目よりも安全性」と申して買いに来て、結局選ぶのは虫食いのない形が良くて真っ赤なりんご、そっちの方が美味そうじゃと買って行きよる。
まあそれ当たり前っちゃ当たり前よのう。
虫も食わぬ作物が美味いはず無いというのは無意味な言葉じゃが、虫ってどこで何してるかわからんのよ。なんかのウイルス保有してるかも知れんし、さっき犬の糞にとまってたかも知れんぞい。
そいつらが食っちゃった作物はやはり価値が下がるのよ。
農薬を使わぬに越したことはない、そりゃ生産者の経費も抑えられるからのう。しかしその上で、虫がとりつかぬように、病気にかからぬように万全の対策をとらねばならぬ。
そこが極めて難しいんじゃがな。
で、なんだかんだ書いたがよ、このさやいんげん、美味かったわい。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-07-24 09:28 | ダンジョン

谷内、小豆沢方面俯瞰

d0085096_91754.jpg
こちら、我が鹿角の南部、とある山あいにある放牧場から北北東を見下ろした風景じゃ。
手前に見えておるのが谷内、奥の方にかすれて見えるのが八幡平駅付近、小豆沢じゃな。
我が鹿角は牛の放牧がいまこそ少のうなったが、現役の放牧地やかつての放牧場が、我が鹿角の外縁の山々の中腹乃至は山頂付近に散在しておる。
一般の住民が立ち入りできんところも多いが、それら放牧場から我が鹿角の盆地を見下ろすと、なかなか壮観、絶景なのじゃな。見晴らしようてのう。こんな絶景ポイント、探すとけっこうありそうじゃ。
こんな風に我が鹿角を見下ろしてみる度に、なんか箱庭の良い田舎、っちゅう感じがして、狭いようで広い、しかし広いようで狭い我が鹿角への愛着度もさらに増すような気がするわい。
ポピュラス感覚?いや、そら若干まずい。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-07-23 09:57 | ダンジョン

青と緑

d0085096_10395017.jpg
我が鹿角の田んぼの稲が、もういつの間にかこんなに大きくなってしもうて。
真っ直ぐに伸びた葉身が美しいのう。
しかしあれじゃわ、朕は稲に負けるのじゃ。稲花粉症じゃし葉身が腕に触れると腫れちゃうし。
稲の体はガラス質じゃからのう。ほぼ珪酸。
朕は稲を愛しておるのにまた片思いじゃ。
でもまあ、秋になったらこやつらの種を皮剥いてたらふく喰らうてやるのじゃ。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-07-22 11:16 | ダンジョン

秋田美人倶楽部

d0085096_153416.jpg
秋田美人倶楽部プロデュース「Miss小町コスメチック」、知っとるけ。
秋田にある優秀な力を秘めた天然素材を使うて作った、化粧品のシリーズなのじゃよ。
あれ、前に紹介した気がしてきたぞなもし。
・・・。

まあよい。
この化粧品、通信販売をおっぱじめたっぽ。
っぽ、と言うとるが無論自作自演じゃ。許せ。
というのも、この化粧品、なんかよさげなんじゃが、これを求めるご婦人と申すか、これを多少お金高くても欲するご婦人と申すか、そんな人々に提供できる場所になかなか商品自体が置かれておらんのじゃないかな、と思うてのう。
いわゆるマッチングじゃな。で、通販かなと思うたわけさね。
中身はよいからのう。ほれ、こごみなんて高い抗酸化作用があるというし、じゅんさいに温泉水ってまた、マジすかって言いたくなるじゃろ。
この化粧品を全国に知らしめ、よしんば使うてもろうて、美肌美人を世に増やし、もって朕の後宮に入るであろう側室達の美人度数の底上げを図るのじゃ!
なんちて。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-07-19 15:20 | ボッタクル商店

青いヤツ

d0085096_17543442.jpg
我が鹿角で数年前からにわかに栽培が盛んになっておるっぽいのがこれ、ブルーベリーじゃ。
ブルーベリーはいいんじゃが、朕思うに全国どこでもやっとるじゃないかねブルーベリー。
ゆえにブルーベリーを皆が始めると申しておった頃、ブルーベリーでのうてカシスに挑戦してみんかとそそのかしてみたのじゃが、結局誰も乗ってくれんかった。
青森は黒石の方で黒房スグリを産地化しておるということを知って皆に吹き込んだんじゃがのう。
鹿角産カシス使用のカシスオレンジなんて飲んでみとうないかえ。
・・・まあそれは副次的な目的ではあるが、楽しみがないとチャレンジっちゅうのはパワー出んわさ。
我が鹿角の者にとっては珍しいかもしれないブルーベリーじゃが、全国的にも北東北でももの新しさがないと朕は思うのさね。販売方法も他と一緒じゃしな。無農薬栽培なんてもザラじゃし。
ならば販売方法も含めて他と違ったものができそうな他のベリー類の方が面白いんじゃなかろうか、と思うたのさね。
ま、農業の世界は最初の一年は珍しいとか新しいとかってあるが、売れるとなると翌年は全国津々浦々に栽培地が広まるからのう。なかなか難しいわけじゃが。
なんぞ我が鹿角の生産者達のふところを一息つけさせることができる作物がないもんじゃろか。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-07-17 18:13 | ダンジョン

つぶ

d0085096_17304153.jpg
秘密の副業でもって田んぼを巡っておって、ちょいまた日に焼けた朕であるよ。
我が鹿角の田んぼを巡っておるとのう、同じように見えてこれまた一枚一枚が全然違うんじゃよなあ、土の性格も稲の育ちも住んでおる生き物も。
だんぶりだらけの田んぼ、やたらとカエルだらけの田んぼ、ホタルいっぱいな田んぼ、ササキリだらけの田んぼ・・・こりゃまずいか。アオムシだらけ、ドロオイムシだらけ・・・これもまずいのう。んで、タニシだらけの田んぼもあったわいさ。
タニシだらけの田んぼはカラスが集まって来てのう。
稲が大きくなってしもうた今では、そんなにカラスも降りたてんじゃろうがさ。
稲が小さいときは、カラスがタニシ狙って田んぼに入ってきて、彼奴ら、ぬかるの嫌なもんじゃから、稲株踏んで歩きよるのさね。で、間接的に稲の生長に影響が。頭いいやら迷惑やらじゃよ、まったく。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-07-16 17:47 | ダンジョン

正体不明

d0085096_17441258.jpg
我が鹿角に神社が数多存在するということは何度もこのブログで紹介しておるが・・・
かつて、我が鹿角の神社全部まわってみようとしたら、八幡平地区だけで100箇所越えてしもうて挫折した経緯もあるさね。
で、神社以外に小さな祠とかも合わせると、それこそ膨大な数が我が鹿角には存在しとることじゃろう。
朕はまた今日から秘密の副業っぽい感じの田んぼの巡回やっとるのじゃがな、これこんな、風雨で磨耗して何にも読めなくなってしまっておるが何かの意味ありげな石達が。
一番右は梵字みたいなのが刻まれておるようじゃが・・・これってば何じゃろ。
ちなみにここは何処だかお分かりかな。まあ向こうに見慣れた建物があるから分かりやすすぎるかも知れんが。まあ、興味あらばこれ探してみるのも面白かろうよ。よ?(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-07-14 17:57 | ダンジョン