<   2010年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

まさにツツジの季節なり

皆、お晩でござる。メジャーダイミョウでござるじゃ。いや、「龍馬伝」、ついに岡田以蔵が捕まってしまいましたのう。おまけに次回は池田屋事件のようでござるし、いよいよ風雲急を告げてまいりまするのう。池田屋といえば、鷹巣に「池田屋」といううまいそば屋がござってのう。一杯ひっかけた後に食う冷やしとろろそばば旨うござったのう。

さて、表題のごとく、まさにツツジの季節なのじゃよ、我が鹿角は。
昨日の狩野派の絵師の水墨画では、ツツジの美しさがよく伝わらなんだのではないかと思い、写真を用意いたしたぞなもし。
ご覧じろ。

d0085096_2184225.jpg
これは、山の中に咲いておったツツジでござるな。新緑の中で小ぶりな花が燃えるように咲いてござった。

お手軽でまことに恐縮でござるが、以下の画像は余の居館の庭園に咲いておるツツジでござる。
d0085096_21122632.jpg

d0085096_21124640.jpg

d0085096_2113658.jpg

d0085096_21135197.jpg

いかがでござるか。かように、鹿角ではツツジが咲いてござるよ。鹿角市内にもツツジの名所は多いゆえ、これよりもさらに見事な花を観賞することが可能でございましょう。(余)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-05-30 21:16 | 宿屋うまごや

緑のトンネル

d0085096_1739751.jpg
皆、休日を穏やかに過ごしてござるかな?メジャーダイミョウでござるじゃ。

さて、タイトルの通りでござるじゃ。新緑の鹿角。さわやかな気が充ち満ちてござるのじゃ。桜のトンネルもよいものでござるが、こんな若葉のトンネルもよいものでござりましょう。(余)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-05-30 17:42 | ダンジョン

ツツジの季節なり~

皆、お晩でござりまする。メジャーダイミョウでござりまするじゃ。

さて、鹿角もいよいよ初夏、新緑の季節となりましたぞなもし。木々の若葉の黄緑色が目に鮮やかでござるじゃ。そして、花はツツジが見頃を迎えてござる。
d0085096_23301814.jpg
これからは晴れよりも雨の多い季節になりまするが、雨の風情を楽しめる心のゆとりも持ちたいものでござるじゃ。(余)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-05-29 23:33 | 宿屋うまごや

朕の王国

d0085096_17212546.jpg
我が鹿角は農業が盛んじゃ。言わずもがな、秋田県は農業県なのじゃが。ま、先日知事と会話した折には県全体のGDPに占める農業生産額はわずか7%に過ぎんとか言われたが、だから問題なのじゃと思うが、どうか。それに、生産物の加工やら卸やらという枝の先まで含めたり、それに関っておる人間の多さ考えれば無視してよいはずが無かろ。
・・・とまあ、愚痴はこれくらいにして、イネ王国。除草剤じゃ。
イネ王国。
・・・。
朕も王ぞ。(朕)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-05-27 17:27 | ダンジョン

こんな村ラーメン館に行ってきたぞなもし

皆、おばんでござる。メジャーダイミョウでござるじゃ。いやはや、龍馬伝、ついに武市半平太が投獄されてしまいましたのう。土佐勤王党も斜陽でござるのう。

さて、それはそれとして。
今回は、グルメがテーマじゃ。鹿角ではござらんが。
d0085096_2125495.jpg
今回紹介いたすのは、弘前市石川に店舗をかまえる「こんな村ラーメン館」。5月初旬、陛下と筆頭参謀殿と余の3人で夜桜見物に出かけた際、事前に腹ごしらえせんと意気込んで入店したのがここでござった。

実はこのお店、陛下が直々にネットを駆使して調査し、「ここぞな!」と当たりをつけていたのでござった。

陛下曰く、「朕の調べによれば、ここの名物はカツ丼ということじゃぞ。」

なるほど。カツ丼でござりまするか……。

入店後、メニューを吟味。携帯電話でもさりげなく口コミをチェック。ふむふむ、どうやらここの売りは「ボリューム」らしゅうござるのう。

結局、筆頭参謀殿はチャーシュー麺、余はエビカレー、そして陛下は初志貫徹とばかりにカツ丼を注文したのでござった。

待つこと十数分。それぞれの注文した品がテーブルの上に並んだのでござる。

d0085096_21135576.jpg
筆頭参謀殿のチャーシュー麺。ううむ、チャーシューの存在感がすさまじゅうござるのう。

d0085096_2114502.jpg
余のエビカレー。まず驚愕したのが、皿の長さ。「カレー皿=丸い」という常識をかくも平然と覆すとは……。皿の長さには驚かされたが、料理のボリュームは意外と普通で、余はほっと胸をなで下ろしたのでござった。

d0085096_21185721.jpg
そして、これが陛下の注文なさったカツ丼でござる。さすがのボリューム!まさに王者が食すにふさわしき威風堂々たるカツ丼でござる。
陛下もしばしはその破壊的なボリュームに唖然としたご様子でございましたが、内ではふつふつと闘志がたぎってまいったのでございましょう。箸をとるやいなや、猛然とカツ丼と格闘を開始したのでござりまする。
その戦いの様相たるや、神話の時代のインドラとヴリトラの戦い、いや、北欧神話で神々の黄昏と称された神族と巨人族の血みどろの争闘を彷彿とさせるものでござりました。

永劫に続くかとも思われた陛下とカツ丼の戦い。しかし、確実に終局は近づいてござった。陛下は箸を休めることなく着実にカツ丼を減らし、この長い戦いにもついに終止符が打たれたのでござる。

戦いを終えた陛下を、筆頭参謀殿と余は畏敬の眼差しで見守っていたのでござる。

皆も弘前へ出かけたおりは、ぜひ「こんな村ラーメン館」でカツ丼にチャレンジしてみてほしいものでござる。(余)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-05-23 21:33 | 近隣諸国

空間増(見た目)

d0085096_18251163.jpg
我が鹿角は田植えの時期に突入したぞなもし。
この時期、田んぼにはたっぷりと水が蓄えられ、最初は濁っておったその水も次第に澄んでくると、我が鹿角の盆地の底に広大な湖か鏡が出現したように見えよる。
田んぼ、代かき後の状態こそまっさらな鏡に見えるが、田植えして稲が生長するにつれ、田面は見えなくなってくるでな、今しか見られぬ湖であり鏡さね。
水を湛えた田植え前の田んぼ、空を映しておって、まるで空間が増えたような開放感溢れる情景を抱かせるものじゃ。
これ眺めておれば、ちょいとした嫌なことなぞ忘れてしまうのう。(朕)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-05-17 18:31 | ダンジョン

スプリング・イエロー

皆、お晩でござる。メジャーダイミョウでござるじゃ。いやはや、龍馬伝、平井収二郎が切腹いたしましたのう。それにしても、山内容堂公でござるが、あの当時まだまだ若かったはずでござるが、龍馬伝では見事なまでに純白の白髪頭でござるのう。飲み過ぎの害でござるかのう。

さて、春じゃ。鹿角もようやっと春らしゅう天候が続くようになってきたでござるよ。今日あたりも良い陽気でござりましたよ。
d0085096_2114955.jpg

d0085096_212586.jpg

春になると、田野が黄色に染まっていきますのう。

黄色はまさに春の色でござるよ。(余)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-05-16 21:02 | 宿屋うまごや

久々の晴天

d0085096_15141143.jpg
本日の我が鹿角はよき天気ぞ。
久々じゃのう、こげな青い空を見るのは。
ここのところ低温と曇天雨天続きで、いい加減、稲の苗やらりんごの花芽やらの心配をせんでよいようになって欲しいものじゃが。
久方ぶりの晴れた天気ということで、生産者達は一斉に田畑へ出て一生懸命作業しとるよ。(朕)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-05-15 15:17 | ダンジョン

アスピーテライン完全走破④・松尾八幡平編

皆、おばんでござる。メジャーダイミョウでござるじゃ。余は、録り溜めしていた「龍馬伝」をまったり見てござったが、皆はどんな夜をお過ごしでござるかな?

さて、早春のアスピーテラインの様子をお届けしてきた記事も今回が最後でござるじゃ。
八幡平山頂からアスピーテラインをぐんぐん下っていくと、やがて岩手県側の冬季閉鎖ゲートにたどり着きまする。
d0085096_21204690.jpg
このあたりまでくると、雪もさすがに少なくなりまする。
さらに車をすすめると、やがて、松尾鉱山の廃墟群が見えてきまする。
d0085096_21224122.jpg
さらに車で下界、岩手山麓に広がる平野を目指してどんどん下っていきまする。
d0085096_21245464.jpg

岩手山も春の日に照らされて、くっきりと見えまする。
d0085096_21271158.jpg
眼下に広がる松尾八幡平のリゾートエリア。一番手前に見える建物が、「松尾八幡平ビジターセンター」でござる。このビジターセンター、連休ということで、大勢の人で賑わってござった。
ビジターセンターに隣接する広場では、ヘリコプターの空中遊覧をやっておったぞなもし。
d0085096_21303590.jpg
親子連れには、よき旅の思い出となりましょうな。
d0085096_2131586.jpg
おお~!飛んだでござるよ!
d0085096_21313330.jpg
エアーウルフのテーマが、余の頭の中に響いておったでござるよ。

かくして、余のアスピーテライン完全走破は達成されたのでござる。四季折々(冬は無理でござるが)、様々な顔を見せてくれるアスピーテライン、いや、さすがでござるのう。(余)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-05-10 21:34 | ダンジョン

安比の八幡平ポークカツカレー

d0085096_16272985.jpg
八幡平ポークカツカレー   不確定名・・・・・・甘く見てたら激ボリューム

我が鹿角から程近い位置にある安比高原スキー場。これ全国的に有名じゃな。
冬は当然スキーやスノーボード、春は春で、夏は夏で、秋は秋で楽しめるオールシーズンリゾート施設じゃ。
去る3月にスキー行ったときにな、ゲレンデにあるレッドハウスじゃったか、そこで昼食をとったんじゃが、やっぱ雪山に来るとカレー食べたくなるわさ。特にカツカレー万歳。
で、ここのカツカレー、八幡平ポークを使用しておると。されば他の選択肢はもう無いに等しいさね。
そして出てきたのがこれ、美味そうじゃろ。
美味いのじゃ。
カツは揚げたて、甘い脂身にジューシーな赤身、やはり八幡平ポーク美味いわい。
ただ、なんでこんなに厚いのじゃと。いや、厚いが柔らかいわけじゃが。
とにかく半分食ろうたところでお腹一杯じゃ。無論全部食べたが、美味いは美味い、極上じゃが体が重うなったぞなもし。
まあだまされたと思うて皆もこの八幡平ポークカツカレー食べに安比スキー場に行ってみるがよいぞ。
なんちて、今年のゲレンデ営業は終わってしもうたが。来シーズン、来シーズン。(朕)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-05-10 16:41 | モンスター!