<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

かづの北限の桃

d0085096_11592331.jpg
もうすぐ、我が鹿角の人気の桃、かづの北限の桃の主力品種「川中島白桃」の収穫、出荷が始まるぞな。
天候も順調なようじゃし、多分9月10日頃にはお目見えするのじゃなかろか。

ところでこの北限の桃、まあ桃の産地としては実際のところさらに北の北海道にもあるわけじゃよ。
とどのつまり、市場に最も遅い時期に出回るという意味で北限の桃と申す由。

ちなみに商標登録を調べてみたところ、「かづの北限」で登録されとった。品目は野菜、果実とその加工品という内容じゃ。
桃だけでということでは無かったのじゃな、想定では。
まあ今のところ桃のみの使用になっておるわけじゃが。
商標を正しく使うには、「かづの北限」の桃、と記すようじゃ。

よくブランドという言葉が飛び交うわけではあるがよ、ブランドっておいそれとできるものではあるまい。
品質が長年消費者に認められて知名度が上がり、高品質維持の体制が整っておって初めてブランドと呼ばれるはずじゃ。
新商品作ったからブランドにするとかというのは勘違いも甚だしいことぞな。

かづの北限の桃は、もっともっと皆に食べてもらって味の向上を追求し、ブランドとなって欲しいと願うわい。
美味いは正義じゃ。(朕)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2011-08-28 12:09 | ボッタクル商店

我が鹿角のNEWワイナリー

d0085096_9525453.jpg
花輪ばやしは終わってしもうたが今宵まで毛馬内の盆踊りじゃぞ。まだ観に行っておらん者は今宵毛馬内へ繰り出すのじゃ。

ところで上の写真、知っておる御仁も多かろうが、我が鹿角発のワインなのじゃよ。
小坂町はブドウの生産を盛んにやっておるのは周知のことじゃが、それを花輪のとある三ケ田殿がワイン工房作って免許取ってワインにしてしもうたという、猪突猛進な物語じゃ。

で、とある三ケ田殿がこちら。↓
d0085096_95438100.jpg
まったく、たいしたものじゃ。
朕も負けておられぬな。
とはいえ、まっこと美味いのじゃ、件のワイン。
クセが少のうてさわやかな口当たりゆえに、女性に好まれそうな塩梅じゃなと思うたが、いかに。

少なくとも一度は味わっておかねばならんじゃろ。
ワインについて詳しくはこちらのページを見るよろし。
http://www.mkpaso.jp/
美味いのじゃ。(朕)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2011-08-23 10:11 | ボッタクル商店

花輪囃子さん2

d0085096_1843912.jpg

1日に2回の更新などと、久しぶりのやんちゃでござるわ。メジャーダイミョウでござるじゃ。
本日は花輪囃子の2日目でござるぞよ。
いざ、皆々、花輪町へと繰り出すのじゃ。
本日も駅前での演奏がござるぞ。
クライマックスは赤鳥居詰め。心ゆくまで花輪囃子の音色に酔いしれてくだされ!(余)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2011-08-20 18:05 | ダンジョン

花輪囃子さん

d0085096_12533613.jpg

すさまじくお久しぶりでござるな。メジャーダイミョウでござるじゃ。細々と露命をつないでござったわ。

さて、早速でござるがのう、花輪囃子が昨日開幕いたしましてのう。余は数年ぶりに陛下と共に花輪囃子の視察に行って参ったのじゃ。

震災の影響でござろうのう、人出は数年前よりも少なく感じはしたものの、祭りの熱気は変わらず盛ん。うむ、さすがと言うべきでござろう。

祭りの熱気は陛下にも乗り移り、
「今宵は朕のニコン砲で花輪囃子の写真をバッシャバッシャ撮りまくるのじゃ!がはは!」
と息巻く陛下。が、カメラのバッテリーがゼロ。
「なんのこれしき!こんなこともあろうかと、サブカメラを用意してきておるのじゃ!がはは!」
と息巻く陛下。が、そのカメラの電池残量もゼロ。
「なんのなんの!このサブカメラの電池は単三電池四本!朕の威光ならば、その辺の店で電池などいくらでも手に入ろうぞ!がはは!」
と息巻く陛下。が、入る店入る店、ことごとく電池を取り扱ってござらぬ。
「なあに。ならばちょっとばかりもどって、ほれ、そこのローソン(現地点より200mほど先)へ行けば確実よ!がはは!」
と息巻く陛下。こうして、余らは紆余曲折の末、ようやっと陛下のカメラの電池を手に入れたのでござる。
ローソンを出てすぐに、花輪囃子の勇壮なる屋台群を撮影すべく、旧かねだい前へ移動。
近づくお囃子の音と屋台。はしゃぐ陛下と余。
「おお、陛下!屋台が参りましたぞ!」
「ええい!わかっておるわ!騒ぐでない、下郎!」
「ははっ!」
「うむ!う、う、うむむっ!シャッターチャンス!バシャッ!」
陛下のサブカメラが、通り過ぎる屋台を激写。
たった今撮影した画像を液晶で確認する陛下。
「陛下、いかがでござるか?」
液晶から顔を上げた陛下は一言おっしゃったのでござる。
「このカメラ、ダメだ……」

これが、今回の花輪囃子でもっとも印象に残ったイベントでござるかな。(余)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2011-08-20 13:17 | ダンジョン