葉っぱもどき

d0085096_16491925.jpg
アケビコノハ  不確定名・・・・・・枯れ葉

朕の宮殿の正門前にのう、枯れ葉が一枚・・・と思うたら、こやつ蛾ではないか。これが世に言う擬態というやつじゃな。見事に枯葉に化けておるな。たいした忍びの術よ。たいしたもんじゃが、なんかどことなく触りたくないのう。毒とかそういう対抗策が無いからこその擬態なんじゃろうが、ちょいとばかり気味が悪いわい。擬態といえばのう、学校のころ、いかにも勉強なんかしてません~っぽい擬態で、実はしこたま勉強しとって驚きの成績出して、したり顔しておった輩がおったのう。したり顔せにゃ別にいいんじゃがな、小憎らしかったのう。いや、大人でもな、自分や家族のことをことさら悪し様に言っておいて、実は腹の内では逆に思うておる御仁もいよるがな。自分を貶めることで相対的に相手を上にあげるという、くどくて若干卑屈な褒め方が我が鹿角では多いように思えなくもないのう。これやりすぎるとただの僻みじゃからな。おや、これはただの愚痴になってしもうたか。そうそう、蛾の擬態じゃ。こやつの本名はアケビコノハと申すらしいが・・・コンクリートの上にだまっておると折角の擬態も逆に目立ちよるのう。っちゅうか、踏むとこじゃったぞ、まったく。(朕)
by deepkazuno | 2007-12-23 17:07 | モンスター!
<< 鋭い眼光 月の輪 >>