タバッコ

d0085096_19292468.jpg

皆、家族団らんの時間を過ごしておるか?メジャーダイミョウでござるじゃ。
さて本題でござるじゃ。
余はのう、隠れ愛煙家でござる。ここ2年半ばかり喫煙は控えておるが、いつでも吸う態勢はできてござる。
最盛期は一日2箱はコンスタントに吸うてござったのう。懐かしゅうござるのう……マルボロ、マイルドセブン、JPS、新星、余が愛した煙草たちよ……。
余が煙草から遠ざかったのは、恥ずかしながら世の趨勢に屈したためじゃ。職場内禁煙が数年前から流行ってきたでござろう。余は一定時間が経過すると、もう吸いたくて吸いたくて我慢できん質なのじゃ。朝吸って、昼休みまで吸えんなんて、我慢できぬ。ならば、いっそ……というわけなのじゃ。
残念ながら、世の流れはますます嫌煙の方向へ傾いてござるようじゃのう。煙草1箱1,000円にするとかいうお馬鹿な話も出てござるのう。
上の画像は、丘陵一面に広がる煙草畑でござる。かように我が鹿角は煙草の一大生産地じゃ。余は世の流れに膝を屈したが、煙草生産者の皆々様には愛煙家の思いを受けて、力強く頑張っていただきたいと願う次第でござる!(余)
by deepkazuno | 2008-07-29 20:08 | ボッタクル商店
<< 我が鹿角の生きた歴史 ドレッサー >>