切る必要ないたんぽ

d0085096_15133441.jpg
どうじゃこの短たんぽ。めんこいな。いや、キヨニシキ?・・・洒落がマニアックじゃったか。
これ、我が鹿角の、とある老舗たんぽメーカーの試作品なのじゃ。
かつて、ポテトの5/8チップスがちょうど良い大きさで妙なフィット感があったり、ミニ野菜がこぢんまりと、しかし確実な人気を確立したり、牛丼の並盛りより若干少ないミニ盛りが小腹埋めるのにちょうど良かったり。
ハーフサイズやちょっと小さめの食べ物って、手を出しやすいじゃろ。
例えばミニ野菜なんぞが流行った理由は、昔よりも美味しい品種ができたというのも大きいが、見た目も良く、それに包丁いらずでそのまま料理したり食べたりすることができるという利便性が強みじゃった。
それに、自宅で料理をする機会というのがずいぶん減っておる由、国の統計では、料理の素材となる食料にかけるお金は、35歳未満の男で食費全体のうちわずか10%にも満たんそうな。35歳未満の女でも、せいぜい20%じゃと。
自宅で料理する機会が少ない御仁が多くなっておるのじゃな。この不況でなんぼか増えておるかも知れんが。
となると、いかに冷蔵庫があっても、あまり残り物は出したくない、買いだめすると無駄になる、一食毎に使いきりサイズの食材があればよいという思考の流れに当然なろう。
で、ミニ野菜が人気出たということじゃろな。
・・・そういえば短たんぽの話じゃった。
これ、香ばしい香りとともにヒットの香りがするのじゃが、どうじゃろ。
食べきりサイズ、二人三人でたんぽを楽しむにはちょうど良かろう。子供にもぴったりサイズじゃな。
是非、製品化実現をしてもらいたいもんじゃよ。
朕もこの短たんぽを応援じゃ。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-04-30 16:10 | ボッタクル商店
<< たんぽラーメン(自作) 萌やせよるか >>