隠れた人気商品

d0085096_12245392.jpg
我が鹿角の農産物はなにをとっても美味いものが多いぞえ。
それは我が鹿角の、一日の寒暖の差が大きい、日照時間が長いという気候条件と、優れた生産者の技術のたまものであるわけじゃが。
一日の寒暖の差が大きいというのは、作物が緩慢に育つということにもなるのじゃが、これ大量生産をしようとする産地としては不利ともいえることよな。しかしじゃな、日中暖かくて、夜も暖かいとなると、作物の呼吸が休まるときが無いということじゃ。日中は光合成してエナジー蓄えよるのじゃが、夜間は光合成もできんじゃろ。夜温が低くなると、夜間呼吸ゆっくりにして日中蓄えたエナジーを体内に蓄えるわけじゃな。蓄えるということは栄養分を蓄えると言い換えてみれば、我が鹿角の農産物の美味しさの秘密の一端が少し想像つくじゃろ。

ああ、前置きが長くなってしもうたのう。
そう、上の画像見てくれい。ここ、秋田市内の某スーパー土崎店じゃ。
もうね、試食販売したら我が鹿角の鹿角いちご、一時間半で200パック完売じゃよ。ありえない確実ささね。
今の時期の主力品種はもう、まことに美味いわい。初夏はいちごの旬じゃからのう。
本当にびっくりするぞな!甘さに。
某スーパー土崎店殿も、こんなに綺麗に並べてくれててありがたいことじゃよのう。ナイス!おっと。(朕)
d0085096_1225848.jpg


人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-06-21 12:42 | ボッタクル商店
<< 花輪線全駅制覇の旅 Major... 花輪線全駅制覇の旅~岩手その7~ >>