2007年 04月 14日 ( 2 )

農家のおべんきょ

d0085096_16222776.jpg
皆難しい顔をしておるのう。物凄く難しい勉強してる最中って感じじゃな。この皆の衆、りんご農家さんたちじゃ。害虫とか病害の防除の勉強をしておるのよ。りんごってな、適切な防除せんとえらいことになってしまうから皆必死で勉強しとるのよ。例えば農薬を一切使わんと、まあやり方にもよるじゃろうが・・・りんごは減収率95%とカレッジで習うたぞな。たしか。農地ってのはな、誤解しておる御仁も多いようじゃが、自然状態ではないのさね。自然っちゅうのは草ぼうぼう、遷移に従って木が生い茂るってもんじゃ。農地は人の手でコントロールされた土地じゃ。自然農法ってよく聞くがのう、ええと、よう中身を精査して理解することが必要じゃな。あまり言わんとこ。
ああ、りんご農家の話じゃった。あのな、この皆の衆、すごく難しい顔して勉強しとるがな、眉間に皺寄せてる理由の半分以上はな、老眼じゃ。資料の字ぃでかく作ったのに・・・。(朕)
人気blogランキングへ
by deepkazuno | 2007-04-14 16:35 | 宿屋うまごや

どじょっこだのふなっこだの

d0085096_10193190.jpg
早春の我が鹿角じゃ。なんだかんだ言うても美しいのう、この・・・なんちゅうたらええんじゃ、この土地。前にも書いたやも知れぬが、秋田ってどんよりどよどよって天気がイメージされがちのようじゃが、我が鹿角は夏も冬も意外と日照時間が長いのじゃ。秋田市あたりから来る農業の普及員なぞ、そこらへん分かっとらんで、高冷地向けの指導しよるときもあるんでまいるのじゃ。冬なんぞホントは晴天が相当多いんじゃぞ。・・・それはさておき、上の画像見ると、春になってきおったな、って感じせんか?そろそろ熊も穴から出てきよるな。カエルとかヘビも湧き出てきよるな。バッケの天ぷらが食卓に出てきよるな。ミズバショウの群落が出現してくるのう。耕運機の音が聞こえ始めるのう。あとひと月くらいして、田んぼに稲を植えたころな、田んぼのあぜ道に座っておるとな、頭上でホバリングしながらピイチクパアチク止め処なく鳴くヒバリの歌声が聴けるぞなもし。(朕)
by deepkazuno | 2007-04-14 10:37 | ダンジョン