2007年 12月 31日 ( 2 )

大晦日のごあいさつ

d0085096_18232311.jpg

皆、大晦日を穏やかに過ごしてござるか?メジャーダイミョウでござるじゃ。
いやはや、今日で2007年も終わりでござるのう。
余にとっては長かったようで、じつにあっという間の1年でござったわ。年取ると、月日の流れがやたらと速く感じるのは気のせいでござろうか?
昼に陛下が記事アップしたときから変わらず、今も外は雪が降りしきってござるよ。これは明朝までにさらに積もりそうでござる。新年の幕開けに相応しい、一面純白にそまった鹿角の大地が拝めそうでござりまする。
さて、何はともあれ、本年も皆々にはこの「でぃーぷだんじょんかづの」をご愛読いただき、まことにもってかたじけのうござった。来年も、変わらぬご愛顧を賜りたいものでござるのう。鹿角大好きっこの皆々あっての、我が「でぃーぷだんじょんかづの」でござるゆえのう。コメントもどしどし書き込んでくだされ。
2007年も残すところあと数時間でござる。2007年を表す漢字は「偽」でござったが、来年はせめて今年よりは良い年にしとうござるなあ。(余)
by deepkazuno | 2007-12-31 18:38 | ダンジョン

よいおとしを

d0085096_10581535.jpg
いやあ、予報でこの年末年始は冬らしくなるというておったが、珍しく当たっておるわ。これこの通り、真っ白じゃ。この冬はもう何度も零下10℃を経験しとるからな、我が鹿角の冬というものは元来こうであったと改めて思い出しちょる。しかしほんの20年前までは、12月から3月にかけて雨降ることなぞ有り得ん話じゃったし、一晩で40センチの雪がしんしんと積もってたなんてザラにあった事じゃし、積もった雪の上を踏み固めて学校に通う子供達は車道から比べて高度0.8mくらいの高さを歩いておったし。温暖化というか不順な気温変動というか、まあ異常気象は年々ひどくなってきておるのは肌身に感じるのう。朕が愛でておる我が鹿角の農作物達も、なんか変じゃと声無き声で叫んでおるわ。ともあれ、我らが2007年は早や閉じようとしておる。今年も皆々にえらく世話になったのう。大儀、大儀じゃ。朕と閣下の忘年会も昨夜やっちゃったしのう、あとは年越しそばを25杯くらい食うくらいかのう。朕はかしわそばが大好物なのじゃ!2008年は今年より良い事が皆にたくさんあればよいのう。(朕)
by deepkazuno | 2007-12-31 11:17 | ダンジョン