2009年 05月 21日 ( 1 )

金牛

d0085096_90356.jpg
金の牛   不確定名・・・・・・アルデバラン

貴公らは尾去沢の金の牛を知っておったかな。朕はまことに不覚ながら知らんかった。いや、目にしておったやも知れぬが、ついぞその存在を失念しておった。
どうじゃこれ、なかなかの存在感じゃろ。これ鎮座するは、我が鹿角が誇る史跡尾去沢鉱山の観光坑道の出口部分じゃ。
そしてこの金の牛、最初ではなく先代もおったそうな。で、先代の金の牛はもっとでかかったと申すぞ。
そもそもこの金の牛、なんで作られたかと申すと、かつて尾去沢鉱山が稼動しておった頃、鉱山勤務の御仁らが課対抗の社内運動会で応援用にこしらえたものなのじゃそうな。
で、なぜ牛かというところは、前回の記事のとおりじゃな。かづの牛の生い立ちは鉱山と切っても切れぬ関係のようじゃわさ。
現在ではこの金の牛、史跡尾去沢鉱山のメモリアルのひとつとなっておるのじゃな。
で、尾去沢地区の祭典にも貸し出されておる由。
牛に歴史あり、貴公らも是非この金の牛を見に行かれよ。まあ見るには観光坑道を通らねばならぬな。これ機会に観光坑道も見て回るがよいさ。朕は史跡尾去沢鉱山の回し者。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-05-21 10:50 | モンスター!